打吹天女の里から  ~打吹おやじの戯言~

utubuki.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:釣( 17 )

ヒラメが釣れた!

数週間前のバンドの練習の時に、天才(天災?)ギタリストの某が、
やたらと釣果を自慢していました。
何でも琴浦町のある堤防では、ルアーでフッコが入れ食いだと。

その話を嫁にしたところ、早速「私を連れて行け!」とビール片手に言われました。
どうせなら、原田知世に「私をスキーに連れてって!」って言われたいんですけど・・

で、昨日、嫁と夏休みで暇を持て余している次男と3人で琴浦町へ行ってきました。
海に着いたのは10時過ぎで、日はとっくに高く、強烈な日差しの中、竿を出しました。
キスと豆アジがボツボツと釣れ出して、昼過ぎまでは頑張るかと言っていた矢先、
突然、さびきで豆アジを釣っていた嫁の竿が大きくしなりました。

↓掛かっていたのは、この「ヒラメ」です。30cm超でした。
f0011412_2122162.jpg

さびきに掛かった豆アジに食いついていました。
大喜びの嫁は、帰りの車の中でも上機嫌で、散々、得意げに自慢していましたよ。
早速、刺身にしていただきました。
新鮮なヒラメは身がコリコリしていて美味かったですよ。

ところで、我々夫婦は、ついさっきまで、この魚を「カレイ」だと思い込んでいました。
今日、会社で周囲に写メを見せて「大きなカレイだろ?」って自慢していたところ、
写メを送った同僚から先ほど返信があり「これはヒラメだ!」と指摘されました。

確かに良く見れば顔は左を向いているし、確かに「ヒラメ」でした。
「カレイ」と「ヒラメ」の区別のつかないアホな夫婦ですが、
嫁にその話をしたところ、また一段と鼻が高くなり、
腕だの何だのとビール片手に自慢しきりですよ。

最近、週末のLIVE活動が多く、家族サービスもできなかったのですが、
「ヒラメ」のおかげで嫁の機嫌も良くなって、
お盆の15,16,17日は怒涛の3連続LIVEですが、
嫁はきっと笑顔で送り出して・・・
・・・くれるんだろうな?

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2008-08-06 21:27 |

キスとボッカ

7月に入り連日の雨模様で、晴れ間が見えません。
今年は確か空梅雨だったはずですが、(TVで言ってたような気がする)
一昨日なんか、文字通り「バケツをひっくり返したような雨」が降りました。
週末は台風も接近するみたいで、庭木を補強しておこうかな?

この前の日曜日の朝、曇り空ですが雨は大丈夫かな?というコンディションの中、
連れ(釣りの師匠です。)が釣りに誘いに来ました。
ボート出すけぇ、キス釣り行かいな!
キスと聞いて、即、OK
ええじぇ! 連れしてごしない!

向かったのは、湯梨浜町宇谷海岸、
泊港から長い砂浜が続き、キス釣には絶好の場所です。
沖合に波消しのテトラ堤防があり、そのテトラの向こう側で船釣りをする計画です。

海は少しうねりがあり、一抹の不安を感じつつ出発しましたが、
案の定、30分で酔いました。
仕掛けを投げて、遠くを見ているうちはまだ良かったのですが、
餌を付けようと手元を見ていたら、ムカムカとしてきて釣りになりません。
見かねた師匠が、
えらいかえ? なら、テトラに上がら~かい
頼んます・・・・

テトラに上がればこっちのもの? 元気百倍ですよ。
キス釣り再開です。
キスも25~28cmの良型を中心に30匹位釣りました。
日も高くなり食いが渋ってきたので、今度は、ボッカ釣りに変更しました。
ボッカも入れ食いで、こちらも良型を30匹位釣りまして、昼前に納竿です。
↓大物ボッカです。子供の顔と同じくらいのサイズで、今年の大物記録更新です。
f0011412_1829584.jpg

↓今回の釣果、キスもボッカの大物揃いで嬉しい!
f0011412_18292135.jpg

師匠曰く、
船は、ようけ釣れるけぇ~ええだら? 人が入らんところに行けるけぇな~!
そりゃ、ようけ釣れるのは嬉しいけど、
船酔いすれば、元も子も無くなるもんな

やっぱ、ちまちまと「陸釣り?」している方が、性に合ってますよ。

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2007-07-12 18:34 |

ボッカ釣り

最近、天気が不安定ですよね!
先週は、局地的に激しい雷雨になり、庭弄りもできませんでした。
今日も朝から雨、
そんな中、友達が「釣りに行かいな!」と誘いに来ました。
雨だじぇ!
昼には上がるけぇ、世話無いわいな
なら、行か~かえ

今日の釣場は「御来屋港」です。
湾の西側にテトラや沈み瀬があり、そこで「ボッカ」を狙うこととしました。

↓海はベタ凪でした。雨も午前中には上がり、昼過ぎには晴れてきました。
f0011412_16111365.jpg

2人でテトラの上を歩きながら、穴に釣り糸を垂らして、探って回りました。
先週は海が荒れていたせいか、今日は、入れ食い状態でしたよ。
↓約3時間の釣果です。 30cm級もいました。
f0011412_16112738.jpg

↓シートの上に広げてみたら、約100匹はいました。
f0011412_1612057.jpg

ソイにカサゴにメバルにアイナメと「根魚」のオンパレードでした。
不思議とギンポは釣れませんでした。(あー良かった!)

しばらくは、煮付けと唐揚だな~ (全然、OKだけどね)
季節は夏を迎えます。
来週はキス釣に行こうかな?

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2007-06-10 16:20 |

ボカとボッカ

GWも過ぎ、鳥取県中部の山間部は山菜採りシーズンの真最中です。
↓先週金曜日の収穫。ウドにワラビにコシアブラ(岡山では「ボカ」と言うらしい)です。
f0011412_20133886.jpg

ワラビとボカの芽は、昼休憩に同僚のお姉さん方?(気を遣ってみました。)と
付近の道端で採取したものです。
ウドは他の同僚が採取したものを頂いたのですが、場所は教えてくれませんでした。

お姉さん方はその道(どの道?)のプロですので、
どこに行けば何が生えているのかすぐ判るそうで、
ボカの木の見分け方を教えて頂きましたよ。

「打吹おやじ」はタラの芽も好きですが、より癖の強いボカの芽の方がもっと好きです。
天麩羅にするとお酒のあてには最高です。

そして、ボッカ

こちらでは、岩場に生息する根魚(メバル、カサゴ等)のことを「ボッカ」と言います。
昨日、天気も良かったので、赤碕港に家族で魚釣りに行きました。
狙いはアジ、チヌだったのですが、思いのほか風が強くて釣りにならないため、
湾内のテトラの間を探る「穴釣り」で、ボッカ釣りをしてきました。

↓釣果です。ボッカは25cmの赤メバルを筆頭に5匹、おまけにギンポ5匹です。
f0011412_20142816.jpg

2時間足らずでの釣果ですが、まあまあ釣れた方です。
で、ギンポですが、ボッカ釣りの外道として良く釣れます。
見た目がグロいので、いつもなら海に逃がします。
でも、次男が、30cmのギンポを釣り上げて、どうしても持って帰るというので、
しぶしぶ持って帰りました。

早速、ボッカは刺身と唐揚に、ギンポは天麩羅にしてみました。
ボカの芽の天麩羅も添えて、豪華な夕食になりましたよ。

ギンポの天麩羅は絶品ですね!
白身でフワッと揚がって、とても上品な味でした。
家族に大好評で、「パパ、またギンポ釣りに行こうね!」って言われました。

勘弁してくれ! ギンポは触るのも、裁くのもイヤなんだってば!

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2007-05-14 20:17 |

「境港」釣りデビュー

すっかり秋になりました。
本格的な釣りシーズンです。

先日、家内のたっての希望で、境港へ行ってきました。
場所は、子供の安全を考えて「カニカゴ岸壁」と「中野海浜公園」を選びました。

「カニカゴ岸壁編」
↓アジです。大きいでしょう!
f0011412_2025776.jpg

↓境水道を「鬼太郎フェリー」が過ぎて行きます。
f0011412_20405326.jpg

↓釣果です。さすがに境港はサイズがでかいな~
f0011412_2026987.jpg

時々、大きなボラがかかり、サビキ仕掛けを食いちぎって逃げていきました。
中々、面白かったですよ。

「中野海浜公園編」
↓次男、爆釣!なぜか釣れるのは次男だけでした。
f0011412_2027948.jpg

↓木っ端ですが、グレはグレ!
f0011412_20272453.jpg

こちらは、豆アジと木っ端グレの入れ食いでした。

家内の念願の境港デビューでした。
初日に「カニカゴ岸壁」、1週間後に「中野海浜公園」に行きました。
初日がよっぽど楽しかったらしく、「また来週も行きたい!」とせがまれて、
2週連続での境港釣り紀行ですよ。

鳥取県中部からは約1.5時間掛かりますが、家内にとっては、
全然、苦にならないようです。(運転するのは私ですが・・)
これから、行動範囲が広がりそうだな~
そのうち、隠岐の島に行きたいと言い出すかも?

子供も満更でもなさそうだし、(釣れている間はね)
安上がりで家庭サービスができるし、海を見ていたらストレス解消にもなるし、
釣りはいいね!

↓自分で釣った魚で一杯やるのも楽しみですよ
f0011412_20301137.jpg

でも、釣りに行った後は、しばらくは魚料理が続くのが、少し不満

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2006-10-03 20:44 |

キスは楽し!

こんにちは!
今回も「北栄町」ネタです。(3回連続!)

さて、楽しい「キス」とは、“kiss”じゃなくて、お魚の「鱚」のことです。
(もちろん、“kiss”が楽しいことも否定はしません)
 
この「魚」編に「喜」と書く魚は、釣って楽しい、食べて美味しい、見た目も美しい、
文字通り「喜」ばしい魚です。

鳥取県中部地方の沿岸は、湯梨浜町から琴浦町まで、通常「北条砂丘」と呼ばれる
砂浜が続いておりまして、この辺りは、白キスの宝庫です。
夏になると、沢山の釣り人で賑います。

7/9(日)、何もすることの無かった「打吹おやじ」一家は、午後から、
白キス釣りに「北条砂丘」へ行って来ました。

場所は由良川河口の東側の、通称「お台場」です。
↓10日足らずのうち、3回も来た「名探偵コナン」の町です。
f0011412_20175264.jpg

↓波打ち際で戯れる兄弟
f0011412_2018387.jpg

↓第1投で、いきなりダブル
f0011412_20193097.jpg

↓その後も次々と釣れます。
f0011412_20201429.jpg

↓釣りに忙しい親子(女房と長男)
f0011412_20204141.jpg

↓結局、白キス49匹に豆サイズのタイ1匹(中央)の50匹の釣果でした。
f0011412_2021582.jpg

大物は刺身、小物は天麩羅に、そして「打吹オヤジ」の久々の手打ち蕎麦も添えて・・
↓豪華な夕食でしょ!
f0011412_20225898.jpg

釣り開始が13:30で、餌が無くなって納竿したのが16:00
2時間半の間、ずっと釣れっぱなしでした。

今まで、20年近くキス釣りしてきたけど、真昼間に、こんなに釣れるのは珍しい。
やっぱ、女房には釣りの神様が降臨してんだな、きっと

ここ2週間のうち、マラソンして、肉たらふく食べて、そして釣りをした「お台場」でした。
ふと、「1週間に10日来い」("五月みどり”だっけ?)という歌があったのを思い出しました。
むちゃな要求ですが、確かに、楽しいことは何回あってもいいなと思わせる北栄町です。
(近接して、キャンプ場がありますので、次回はキャンプレポートかも?)

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2006-07-14 20:40 |

赤碕港は楽し!

今日はイブイブです。
にわかサンタの「打吹おやじ」は、トイザラスにお出かけでした。
山陰の大雪も今日は一休みです。
ことしの冬将軍は手強いですな
いつもの12月は、軽いジャブを1,2発ってな感じですが、
今年は、のっけから”カメハメ波~”ですもんね。
f0011412_18321934.jpg

家の周りの除雪ついでに、ソリ台を作りました。
この大雪に子供達は大喜びですが、大人はねぇ・・・

さて、「打吹おやじ」が今月開設したばかりのブログ「打吹天女の里から」ですが、
このところの大雪で地域ネタを仕入れられず、結局、持ちネタの「薪ストーブ」関係で繋いできましたが、いい加減、食傷ぎみになりましたので、今日は話題を変えます。

先月、近くの赤碕港に魚釣りに行きました。
我家からは車で約20分の距離です。

実は「魚釣り」は女房の趣味なんです。
「打吹おやじ」の一家は3年余り青森に住んでいましたが、その間、女房は立派な釣師になってしまいました。
元来、収穫系を趣味としていた女房でしたが、青森で「チカ」の入れ食いを経験してから、どっぷりと嵌りましたよ。
女房の場合は、「サビキ釣り」に特化しまして、「チカ」「アジ」「サバ」「イワシ」「サヨリ」「メバル」「ソイ」「ワカサギ」・・・・すべてサビキで釣っていました。

ま、環境も良かったんですね、
テリトリーは太平洋側の八戸~三沢~六ヶ所の各港でしたが、どこでも爆釣でした。
休日はもちろん平日でも暇があれば一人で釣りに行っていた女房ですので、
青森を離れるのが大いに不満だったようです。

それで、たまには女房の機嫌取りにと釣りに出かけました。
f0011412_18331062.jpg

赤碕港です。「サビキ」の仕掛けを投入しています。手前が女房の「マイ竿」です。
f0011412_18334473.jpg

すぐに「アジ」が釣れました。この日も何故か「入れ食い」でした。
f0011412_1835596.jpg

舟溜りを探っているのが女房です。様になってますな
f0011412_18353028.jpg

なんと「ウナギ」(穴子?)が釣れました。
f0011412_1836513.jpg

全長55cmの大物です。
f0011412_18362653.jpg

背開きに果敢に挑戦している女房
f0011412_1836506.jpg

その日のおかずになりました。 「蒲焼」「刺身」「アジフライ」「南蛮漬け」です。
結構、豪華でしょ!

この日の釣果は、アジ(入れ食い)にママカリ、コバネとウナギでした。
ちなみに、「打吹おやじ」はウナギ一匹でしたが、相変わらず爆釣の女房でした。
魚との相性が良いのでしょうか?それとも釣の神様でも付いているのでしょうか?

久しぶりに女房と二人でのんびり過ごすことができました。
たまには女房孝行もいいもんですな

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2005-12-23 18:49 |

鳥取県中部からの情報発信 (極個人的な趣味から地域、観光名所の紹介など)


by 790516