打吹天女の里から  ~打吹おやじの戯言~

utubuki.exblog.jp
ブログトップ

木鉢の再生(その5 目止め)

木鉢の漆塗り作業は次の工程「目止め」です。
先週は最初の工程「木固め」として
テレピン油で融いた生漆を摺り込みました。
ダンボール箱の漆ムロで十分に乾燥したようですので、
今週は柿渋を摺り込む作業「目止め」をします。

この柿渋ですけど、何とも言えない臭いがしますね
最初は家の中でやってたんですけど、家族中の顰蹙を買って
外へ追いやられました。
↓外側を1回塗ったところです。 独特の色艶が出ますね
f0011412_1951994.jpg

↓内側は2回目の塗りです。
f0011412_19511554.jpg

柿渋はすぐに浸透して乾いていきますので、作業は楽ですけど
臭いがね...

早々に終わらせて、とっとと次の工程「摺り漆」に入ろう!
ここまでは淡々と順調に進んでいますけど
これからが気の長い作業になりそうです。

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2013-07-09 20:01 | DIY

鳥取県中部からの情報発信 (極個人的な趣味から地域、観光名所の紹介など)


by 790516