打吹天女の里から  ~打吹おやじの戯言~

utubuki.exblog.jp
ブログトップ

木鉢の再生(その3 生漆購入)

昨日まで東京出張でした。
時間を見て、駆け足で足立区の藤井漆工芸さんを訪ねてきました。
もちろん仕事はちゃんとこなした後ですけど

レトロな木鉢を補修して、拭き漆で仕上げたいこと、
漆塗りは初めての体験だということを伝えましたら、
職人の方がわざわざ来て頂いて、
・木地調整
・木固め
・乾燥
・摺り漆
の4工程について解説書まで頂いて親切に教えて頂きましたよ。
漆ムロなんて、この季節だったらダンボール箱に霧吹きで水を拭いて
その中に1昼夜置いとくだけでOKだそうです。

しかも、必要なものを最小限必要な量で選んで頂いて、
約3000円で一式購入できました。
・中国産の摺用生漆 100g:1575円
・ガムテレピン油 250cc:1100円
・柿渋 100cc:315円
そして、きっといいものができますよと
↓下町の人情に触れたみたいで、幸せ感じた時間でした
f0011412_20494169.jpg

↓早速、教えて頂いた通り、まずはダンボール箱で漆ムロを作って
f0011412_2049503.jpg

↓紙ヤスリで仕上げた後、濡れ布巾で奇麗に拭き取りました。
f0011412_20495759.jpg

これで漆を塗る準備はできました。
後は様子を見ながら5回以上摺り込む作業です。
内と外をそれぞれ10回摺り込んでみます。
塗っては丸1日乾燥させて気の長い作業ですけど
頑張ってみます。

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2013-07-03 21:25 | DIY

鳥取県中部からの情報発信 (極個人的な趣味から地域、観光名所の紹介など)


by 790516