打吹天女の里から  ~打吹おやじの戯言~

utubuki.exblog.jp
ブログトップ

丸火鉢をつくる(その2)

丸火鉢の次の工程は、炭を入れる銅炉の製作です。
↓ナフコで買った0.3mm厚銅版1枚を丁度使い切るように利用します。高いし
f0011412_10335923.jpg

↓穴の大きさに切り抜いて、金切バサミで周囲に切れ込みをいれます。
f0011412_1034587.jpg

↓切れ込み部を折り曲げて、底板の完成
f0011412_10382098.jpg

↓これに、18cmにカットした銅板をぐるりとハンダ付けして銅炉完成
f0011412_10341456.jpg

↓火鉢の穴の内側をトリマーで削り出して、
f0011412_1034165.jpg

↓銅炉を舐めこんで、エッジの部分をトントントントン叩いてフィットさせます。
f0011412_10342971.jpg

↓薪ストーブの灰を篩にかけて、約10cm敷き詰めて新運転、いい感じだな
f0011412_10444921.jpg

完成です。

最初に小さい方を実験的に作りましたけど、
いい感じに仕上がりました。

この冬は、毎日、炭を熾して使用してます。
基本的には、私の熱燗&つまみ炙り用ですけど、
我が家の冬のアイテムとして、なくてはならないものになりました。
大事に使っていこうと思います。
f0011412_14462762.jpg

f0011412_14463055.jpg

穴の開いたケヤキの根っこはもう一つあります。
誰か欲しい人があれば作ろうかな?
完成はいつになるかな...

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2013-01-17 10:52 | DIY

鳥取県中部からの情報発信 (極個人的な趣味から地域、観光名所の紹介など)


by 790516