打吹天女の里から  ~打吹おやじの戯言~

utubuki.exblog.jp
ブログトップ

廃梨園での薪作り

シルバーウィークも今日で最終日です。
いきなり連休と言われてもね~
初日はLIVEで、今日は子供のピアノ発表会で、
それ以外、何も予定が無く、近場をうろうろしていました。

21日は廃梨園の伐採木の玉切りをしてきました
鳥取県中部の薪ストーブ愛好会のサークル「讃郷愛林協会」の企画する
薪作りのイベントです。
このサークルは今年の夏に誕生したのかな?
新聞に紹介されていて、面白そうなので仲間に入れてもらいました。

薪ストーブライフで一番大変なのは薪のゲットです。
鳥取県中部地方は山林に囲まれていますので、
燃料確保にはあまり苦労はしませんが、
それでも人づてに廃木の情報を頂いて、
それを伐採して薪にするまでは多大な労力を要します。
ですので、このようなサークルがあればと前から思っていました。
情報交換できますし、何より一人作業よりも複数の方がはるかに効率的ですもんね、

この日は天気も良くて、爽やかな風が吹いていました。
↓梨園の畔に咲いていた彼岸花です。黒アゲハが蜜を吸っていました。
f0011412_1025187.jpg

↓1時間位作業して、1週間分くらいの薪ができたかな?
f0011412_10271152.jpg

この廃梨園には既に大量の梨の木が切り倒されていました。
あとは玉切りするだけの状態でした。

梨の木を含めて、果樹系の木は薪には最適ですね
火持ちが良いし、何よりも燃えると独特の甘い香りが漂ってきて、
薪ストーブクッキングには欠かせない燃料です。
梨や桜やリンゴの木が頂けるのであれば、喜んで貰うことにしています。

この梨園の近くの神社では大きな椎の木が伐採されておりまして、
これも頂けるとのことでした。
今シーズンの薪は十分に確保してありますし、来年用の燃料もゲットできました。
ここ数年は安心して冬を迎えられそうです。

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2009-09-23 10:30 | 薪ストーブ

鳥取県中部からの情報発信 (極個人的な趣味から地域、観光名所の紹介など)


by 790516