打吹天女の里から  ~打吹おやじの戯言~

utubuki.exblog.jp
ブログトップ

年越し蕎麦

年末に博多に行ってきまして、夕方に帰ってきました。
ひたすら美味しいものを食べてきました。
この話はそのうち紹介します。

今日は大晦日です。
やはり年越し蕎麦は手打ちですよ。
紅白歌合戦を見つつ今年最後の蕎麦を打ちました。

紅白で一番心に残ったのは、ジェロの「海雪」でした。
肌の色が違っていても、日本人の心を歌っていましたね。
お母さんの涙も心を打ちましたよね。
やっぱ、演歌はいいな!

さて、今年最後の蕎麦打ちは地元、琴浦町野田の蕎麦粉を使いました。
いつもお世話になっている近所の製麺店「武本製麺所」より特別に分けてもらいました。
↓細挽きで香りの良い蕎麦粉でした。
f0011412_21382236.jpg

↓暖かい蕎麦の具は故郷鹿児島の「つっきゃげ」と「かんぼこ」に海老天です。
f0011412_21383970.jpg

↓冷たい蕎麦と蕎麦猪口と蕎麦徳利
f0011412_2139191.jpg

蕎麦徳利は合羽橋で入手したものです。
出張の度に蕎麦道具が増えますので、最近は嫁のチェックが厳しくなりました。
蕎麦猪口は地元の上神焼きで、自作ですよ。

今年最後の蕎麦打ちでしたが、味にうるさい次男から「合格」を頂きましたよ。

今年も特に変わったことも無く無事に過ごすことができました。
このBLOGも4年目になりました。
最近はネタもなくなり、月2~3回の更新で細々と続けてきておりますが、
それでも楽しみにして下さっている固定ファン?の方もいらっしゃいますので、
来年も、つまらない話ですが書き綴って行こうと思います。

皆様、ご覧になって下さってありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2008-12-31 21:53 | 麺打ち

鳥取県中部からの情報発信 (極個人的な趣味から地域、観光名所の紹介など)


by 790516