打吹天女の里から  ~打吹おやじの戯言~

utubuki.exblog.jp
ブログトップ

薪ストーブメンテ2013

11/12 大山に初冠雪が見られました。
いよいよ山陰も冬到来です。

薪ストーブもボチボチ火入れのシーズンを迎えましたので、
先週、使用前点検も兼ねてのフルメンテナンスを実施しました。
↓まずは煙突掃除 (これは終わったところです。)
f0011412_1141355.jpg

↓煙突内の煤や灰はスーパーの袋に1/4位でした。 例年より多い気がします。
f0011412_1141458.jpg

↓外せる部品を全て取り外して、清掃と点検、パッキン交換作業開始
f0011412_11412914.jpg

↓二次燃焼室は特に傷みが大きかったので特にを念入りに補修しました。
f0011412_11413868.jpg

↓今年はコンバスターも交換しました。 新旧で材質も穴の形状も違います。
f0011412_11421788.jpg

写真右は旧タイプでセラミック製のキャタリティックコンバスターです。 
10年以上使用して、あちこちが欠けてボロボロになってました。
左側は今回交換したステンレス製のもので、旧型が四角穴だったのに対し、
新型はハニカム型になって穴径も小さくなってます。
説明書によると燃焼性能や耐久時間も向上しているようで、
実際に火入れしてみると、暖機運転時間も早くなり、同じ空気コントロールでも
到達温度が高くなって、結果、温かさが段違いに向上したことが実感できました。
↓新型コンバスタを取り付けて、再組み立てに入ります。
f0011412_11422459.jpg

↓仕上げにワイヤブラシで全体の錆を落としてポリッシュで磨き上げて終了
f0011412_11415054.jpg

新品同様に復活しました。

今年で16周年を迎える我が家の薪ストーブ
長時間の使用でずいぶん痛んでましたけど、
大切に使えば、まだまだ現役で活躍してくれそうです。
今シーズンもよろしく願いします。

ほんじゃ!


 
[PR]
# by 790516 | 2013-11-14 12:15 | 薪ストーブ
先週、土耕菌ナルナルによる籾殻ボカシをダンボール箱一杯仕込んで、
今日、箱を開けてみました。
仕込み中は台風26号による大雨や低温で、ボカシ育成が心配でしたけど、
↓菌糸が籾殻中に回っていてりっぱにボカシになっていました。
f0011412_16574457.jpg

で、今日は、この籾殻ボカシを種にして、新たな籾殻を仕込んでみました
ヨーグルトみたいに孫、ひ孫...とボカシが増殖して行くのか実験です。
さて、庭仕事の中休みの楽しみ、庭木のマクロ撮影です。
↓夏の間休憩していたマーガレットが再び開花
f0011412_16575161.jpg

↓生育の遅れたいたピオーネですけど、やっと色付き始め
f0011412_16574740.jpg

α550と旧ミノルタレンズAF100macro F2.8のコンビは素晴らしいです。
休日は色々なものをマクロ撮影するのが楽しみになってきました。
このレンズはマクロだけではなく、
↓風景の望遠撮影もキリッと解像してくれます。
f0011412_16575663.jpg

同じ旧ミノルタレンズのシリーズにAF50macroというのもあります。
ヤフオクで狙ってみようかな?

ほんじゃ!
[PR]
# by 790516 | 2013-10-20 17:15 | ガーデニング
昨日はバラの植え替えをしましたが、
色々なHPを見ますと、植え替え後は腐葉土や堆肥、藁、籾殻等で
根っこを数cmマルチングしたほうがいいらしいです。
倉吉は田舎なんで、籾殻なんて只でいくらでも入手できます。
で、籾殻も生よりも燻炭やボカシにした方がいいらしく、
あるHPに籾殻つかったボカシ製作の興味深い紹介がありました。
その名も「土耕菌ナルナルボカシ
早速、500円のお試し版を購入して籾殻ボカシを作りました。
↓お試し版はこれです。ナルナル菌は100g弱くらいでしょうか?
f0011412_2032797.jpg

↓近所のコイン精米所から籾殻と糠をもらってきました。
f0011412_203217.jpg

籾殻は袋一杯、糠は2カップくらいです。
まず糠にナルナル菌を加えてよく混ぜます。
糠を素手でかき回していると手がツルツルになります。
これを籾殻に加えて、しっとりする程度に水を加えて、
↓ダンボール箱に入れて屋外に10日程放置したらボカシ完成らしいです。
f0011412_2033261.jpg

いいとこ取りみたいなナルナルボカシですけど、
完成が楽しみです。

ほんじゃ!
[PR]
# by 790516 | 2013-10-13 20:21 | ガーデニング

バラの植え替え&棚DIY

先日の台風24号は日本海を遡上して山陰には直撃しなかったのですけど
倉吉は結構な強風が吹きまして、我家の庭木も倒れました。
今日、倒れたバラの植え替えをやりました。
↓花壇のバラは根が弱いみたいで風に煽られるとすぐ傾きます。
f0011412_20163925.jpg

バラを掘り起こしてみると宅地の真砂土のせいか根が張っていません。
↓土の総入れ替えです。赤玉土や牛糞、バーク堆肥を買ってきました。
f0011412_20164281.jpg

ついでに風に負けないように棚をつくることにしました。
複数のホムセンや100円ショップを回って、
2.7m イボ竹とメッシュ網、結束ワイヤ等を買ってきました。
鳥取中部のホムセンで売っているイボ竹は、どこも最長2.4mまででした。
計測の結果、うちの花壇の棚を作るには最低でも2.7mの長さが必要で、
イボ竹やめて2x4材でも使おうかと思っていたんですけど、
最後に行った「しんしん」に何と3mのものまで売っていました。
さすがに農業系ホムセンですね
総額3000円弱の投資で、必要なものが揃いました。
↓こんな感じにイボ竹にメッシュ棚を括り付けて
f0011412_20164563.jpg

↓コの時に組み立てて花壇に固定したら、窓を囲う素敵なアーチ完成!
f0011412_20164830.jpg

来年春にはバラのアーチが囲ってくれるかな?

ほんじゃ!
[PR]
# by 790516 | 2013-10-12 20:45 | ガーデニング

SONY α550ゲット!

先日、SONYの一眼レフデジカメα550をヤフオクでゲットしました。
↓新品同様で送料込みでも諭吉さん2枚以内でした。
f0011412_18332497.jpg

SONYって、一眼レフの世界では人気がないんでしょうか?
2011年モデルなんですけど

で、長年、CANON-20Dを使ってきていて、なんでSONY?って聞かれますけど
理由は
(1)旧ミノルタレンズをいくつか持っていて、
(2)SONYブランドに憧れを持って育った根っからのSONY好き
だからです。

でも、ミノルタの銀塩一眼は、
宮崎美子の「今の君はピカピカに光って♪」に魅かれて買ったミーハーですけど

早速、旧ミノルタレンズで試し取りしてみました。
↓AF100macro F2.8で撮ったバラの葉の朝露
f0011412_1833921.jpg

↓同じレンズで、季節外れの朝顔
f0011412_18331378.jpg

↓同じく、野ざらしで収穫の遅れたピオーネ
f0011412_18331983.jpg

↓AF24-105ズームで撮った国府側土手の夕日
f0011412_18341512.jpg

↓同じく、大山方面の夕暮れ
f0011412_18342098.jpg

古いレンズは解像度は今のデジタル専用レンズに比べると全然敵いませんけど
何とも言えない暖かい色を出しますね

SONY α550と旧ミノルタレンズ
大事に付き合って行こうと思います。

ほんじゃ!







 
[PR]
# by 790516 | 2013-10-06 18:55 | 生活

鳥取県中部からの情報発信 (極個人的な趣味から地域、観光名所の紹介など)


by 790516