打吹天女の里から  ~打吹おやじの戯言~

utubuki.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

薪ストーブのガラス交換

我家の薪ストーブは家の新築(平成11年)に合わせて設置しましたので、
今シーズンで16年目を迎えました。
例年、12月中旬から3月一杯は火を入れっぱなしにしており、
かなり過酷に使用していますので、傷みや老朽化が進行していまして、
特に最近のメンテナンスは補修中心に実施しています。

今回は扉のガラス交換を実施しました。
薪ストーブのパーツの中でも、高温に晒され炎や煤に炙られて
たまには薪がぶつかったりして、かなり過酷な目に遭いますが、
我家の扉ガラスは今年春先に小さなヒビが入り、
↓シーズンオフ直前に完全に割れました。
f0011412_13281314.jpg

そんな簡単には割れるものではないですけど、
やはり16年の使用で疲労していたんでしょうね
↓割れたガラスを改めて見ますと、煤焼け以外の変色も見られます。
f0011412_13282191.jpg

ガラス交換を実施するにあたり、ネットで情報を集めました。
その結果、薪ストーブ用に一般的に使用されている耐熱ガラスは
熱膨張係数が極めて低く、急激な温度変化にも強い事が要求されるようです。
商品として有名なのは以下の2つにようです。
・ネオセラム(耐熱温度:700度)
・ファイアライト(耐熱温度:800度)
両者とも、若干あめ色でレトロっぽい雰囲気があります。
仕様はほぼ同じで、ファイアライトの方が耐熱温度が高く
値段は両者とも決して安くなく、ネオセラムの方が若干安いのですが
私のサイズで約1万円でした(240mm×285mm + カット加工)

色々と耐熱ガラスをネット販売している会社に問い合わせして、
最終的にはファイアライトに決めました。
取引先は株式会社コーワ ガラスショップです。
決め手は
・加工費、送料込みで最安値だったこと(ネオセラムより結果的には安かった)
・メールでのやり取りがとても親切かつ丁寧で信頼できたこと
・そして、在庫があって、すぐ加工して即納できるとのこと

↓扉に新しいガラスを取り付けました。 ぴったりの寸法で加工して頂きました。
f0011412_13283975.jpg

↓真新しいガラスは撮影者(私)を鏡のように素敵に?映してくれました。
f0011412_13284553.jpg

↓ガラス交換して、新品みたいに蘇った Dutchwest FA225
f0011412_14203744.jpg

↓この週末は寒波で冷え込みましたので、お酒で清めて火入れしました。
f0011412_13285433.jpg


手入れはたいへんですけど、
使い込むほど愛着が湧いてくるのが薪ストーブですね
大事に使って行こうと思います。

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2014-11-16 14:31 | 薪ストーブ
一昨日、大山に初冠雪がありました。
今年もいよいよ薪ストーブのシーズンインです。
我家のメインの暖房は薪ストーブですけど、
今年はメンテに取りかかるのが遅くて、
このところの冷え込みも火入れできずに、寒い思いをしていましたが、
先週末、やっと重い腰を上げてメンテをやりました。
その備忘録です。
↓メンテ前の酷い状態、錆だらけ、ガラスにはヒビ、ガスケットもボロボロ
f0011412_14442911.jpg

↓先ずは煙突掃除、完全装備で室内、室外の両方からゴシゴシ
f0011412_14443841.jpg

↓今年の煤は例年より多かったです。 
f0011412_14444598.jpg

上の写真の左横に映っているのは、あの、憎っくき奴「G」です。 
煤と一緒に落ちてきたのですけど、どこから入った? どうやって生きていた? 
↓ダンパー付近も錆と傷みでガタガタになっていました。
f0011412_14445254.jpg

↓外せるパーツは全て外して、ワイヤブラシで錆落とし、重労働でした。
f0011412_1444599.jpg

↓扉や蓋のガスケットもボロボロになっていましたので、磨いて交換しました。
f0011412_1445653.jpg

↓ダンパー部の補修をして、ガスケット交換したところです。
f0011412_14451520.jpg

↓パーツを全て戻して、仕上げにポリッシュで磨くと 新品のような黒光り復活!
f0011412_14452594.jpg

我家の薪ストーブは今シーズンで17年目を迎えますけど、
まだまだ現役で頑張ってもらわなくちゃね

薪ストーブのメンテナンスは本格的にやれば2日がかりになりますが、
メンテナンスをとおして、道具はきちんと手入れをすれば、
いつまでも使えるよと教えてもらっている気がします。

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2014-11-15 15:33 | 薪ストーブ

ミラクルムーン

「ブログ最近アップしてないよね」って良く言われます。
どちらかというとマニアックな記事を細々とアップしていましたが、
昨年、ショッキングな匿名コメントを頂いて心が折れました。
その後は、何を説明しても悪意のレスばかりで
ソーシャルネットワークは怖いなと実感しましたし、
どんな対応しても、結局は記事の発信側に回帰することも体験しました。

で、しばらくはブログを中断して、限定された友人たちとFBで情報交換
していたのですが、先日、遠くの友人より「病気でもしてるんじゃないか?」
とメールを頂きました。
私のブログを心待ちにしている方も何人かはいるので、
たまには近況を伝えて欲しいとも言われました。

実際、情報交換はFBでも十分と思っていたんですけど、
きちんと伝えたい事を整理して情報発信するのは、
やはりブログの方がいいです。

約1年間中断していたのですけど復活する事とします。

一昨日は、171年ぶりのミラクルムーンとのことで
やけに明るい十三夜でした。
生憎、風邪で寝込んでいて写真撮っているどころじゃなかったんですけど
今夜は満月
体調も良くなったんで、一眼に望遠ズーム付けて腕試しです。
月の撮影難しいですね
↓屋根越しの雲間に見える月 100mm ISO200 f8 ss1/500
f0011412_8474142.jpg

↓望遠&トリミング 300mm ISO200 f5.6 ss1/800
f0011412_847464.jpg

お月さんて、よく見ると右下にブドウのような穴(クレーター?)と筋がある事を
初めて気がつきました。
[PR]
by 790516 | 2014-11-07 20:20 | 地域

鳥取県中部からの情報発信 (極個人的な趣味から地域、観光名所の紹介など)


by 790516