打吹天女の里から  ~打吹おやじの戯言~

utubuki.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

牡蠣の冷燻に挑戦

新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

さて、今年の年末年始は兼ねてからやってみたかった「冷燻」にトライしてみました。
温度を上げず(25度以下)スモークする燻製方法なので、
冬にしかできないため、中々、機会は無かったのですけど、
今回は1/5まで長い正月休みだったんで、ダラダラ食っちゃ飲んでの寝正月に、
いいイベントになりました。

今回、冷燻したのは牡蠣です。
英語で言うと「スモークオイスター」(何か、かっこいいですね)

↓材料は安売りしていた岡山県日生の牡蠣(加熱調理用)です。 4つで1000円
f0011412_16122322.jpg

↓ボールに水を張って優しく洗って、
f0011412_16115952.jpg

↓たっぶりのお湯で5分程度湯がいたところです。 プリプリになります。
f0011412_16113528.jpg

ちなみに茹で汁はお蕎麦の出汁にして頂きました。 美味しい出汁になります。
↓ソミュール液を予め作って一晩冷蔵庫で寝かせておきます。
f0011412_16123497.jpg

ソミュール液は水500gに塩、三温糖を各々35g、すりおろしニンニク、胡椒、ハーブ類を
加えて一煮たちさせて作ります。
↓水気を切った牡蠣をソミュール液に2時間程度漬けます。
f0011412_16123690.jpg

2時間経ったら、ボールに張った水で穴あきお玉で軽くゆすいで洗って、
↓ペーパータオルで水気を吹いて、魚干しの網で風燻を2時間程度やります。
f0011412_16124065.jpg

↓風燻が終わった牡蠣をスモーカーに並べて、
f0011412_16124626.jpg

↓温度が25度以上にならないよう注意してスモーク開始
f0011412_16115013.jpg

↓スモーク2時間経過して、こんなに美味しそうなスモークオイスター完成です。
f0011412_16124941.jpg

↓スモーク後2時間位風に当てて風味を落ち着かせてオリーブオイルに漬けました。
f0011412_16125284.jpg

食べられるのは1週間後です。
楽しみだな

これが上手くできたら、今度は冷燻の王道「スモークサーモン」に挑戦してみます。

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2014-01-08 16:41 | グルメ

鳥取県中部からの情報発信 (極個人的な趣味から地域、観光名所の紹介など)


by 790516