打吹天女の里から  ~打吹おやじの戯言~

utubuki.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

冠雪の大山

今年は冬の到来が早く、11月中旬に早くも大山に冠雪が見られます。
紅葉も早々に去って行った大山に、先日、旧ミノルタレンズの試験撮影
も兼ねてドライブしてきました。

私は銀塩カメラのミノルタα-707iを所有していました。
その後、デジタル時代になって、CANONユーザーになりましたけど、
旧ミノルタレンズをいくつか所有していおり、
特にマクロレンズをもう一度使いたい衝動に駆られ、
先日、SONYのα505をオークションでゲットしました。
私が所有しているミノルタレンズは以下の3個です。
・AF 100 macro F2.8 new
・AF 35-70 F4
・AF 24-80 F3.5-4.5 new
特に 100 macroは狙って写真を撮る楽しみを教えてもらったレンズです。
↓左から、α505&AF24-80、AF35-70、AF100macroです。
f0011412_16312755.jpg

今回、AF24-80がα505の常用ズームとして使用できないか冠雪の大山をモデルに風景撮影をしてみました。
↓関金の野添地区から見える烏ヶ山(左)と大山(右)
f0011412_16274694.jpg

↓東大山大橋からの烏ヶ山
f0011412_16291684.jpg

↓地蔵峠からの大山
f0011412_16282618.jpg

いいじゃないですか
決して、派手目な発色ではないですけど、自然な描写をしてくれますね
もっとも解像度が決して高くなくて、等倍で見ますとエッジがボケますけど
BLOGに掲載するのには十分ですね

しばらくは、ミノルタレンズで遊べそうです。

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2013-11-21 16:54 | 地域

大平山の植樹活動

11/17 倉吉市大平山で植樹を行いました。
大平山は倉吉市の天神川と東郷湖に挟まれた日本海を臨む里山です。

植林した場所は、倉吉駅前から東郷湖に向かう県道の短大への入り口付近で、
通称「千坂」と呼ばれている場所ですけど、
昔の人は「血坂、血赤、地赤」(ちあか?)と呼んでいたと聞いたことがあります。

私が「薪割クラブ」のメンバーとして参加している讃郷愛林協会の活動で
総勢20名近くの参加者がありました。

植樹したのは、ヤマザクラ、ケヤキ、クヌギ等の雑木です。
↓以前は梨畑だった県道に面した斜面に、皆で植えていきました。
f0011412_1012640.jpg

↓ヤマザクラを植えているところです。
f0011412_102510.jpg

私は炊事係を仰せつかりまして(ラッキー!)
山には入らずに楽しい飯炊きをさせていただきました。
↓屋外用薪ストーブ2台用意して、火熾ししているところです。
f0011412_1031337.jpg

↓二升炊きの羽釜で水の分量を人差指第1関節まできっちり図って炊き始め
f0011412_1075791.jpg

羽釜炊飯の手順を備忘録として残しておきます。
洗った米にきちんと分量の水を加えたら30分程度置いといて、
強火で一気に炊き上げました。目安として、蓋から湯気が立ち、その後、
お米汁の粘った湯気に変わる位までです。ここまで約15分
少し焦げた香りがしたら、大きい薪を抜いて弱火で10分
最後に乾燥した笹の葉を一掴みくべて強火で1分
薪ストーブから降ろして蒸らしを10分
↓炊き上がりです。
f0011412_10112630.jpg

三朝町の「きぬひかり」のはぜ干し新米とのことで、ふっくらと炊き上がりました。
ただ、お焦げを米1個分作りたくて、最後に笹の葉をくべたのですけど、
それが余計だったみたいで、お焦げが少し多かったみたい。
でも、それはそれで喜んでいただける方もいて、美味しいご飯が炊けました。
↓もう一つの薪ストーブでは、丁度、具沢山の豚汁も出来上がって、
f0011412_1012829.jpg

↓メンバーみんなで昼御飯です。 
f0011412_10133555.jpg

一仕事後の(といっても、私は炊事しかしてませんが)外で食べる飯は格別でしたよ

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2013-11-20 11:11 | 薪ストーブ

2013秋のLIVE報告

秋といったら、Bandにとっては「文化の秋!」
大きなLIVEを開催したり、各地のイベントにお呼ばれしたりで多忙です。
この11月は昨日までに4つのLIVEをこなしてきました。

1. Kohmei-Bandパフォーマンス(11/4)
↓恒例の秋の単独LIVEです。 会場は「ノーサイド」
f0011412_11562883.jpg

↓100人近くのお客さんに来て頂いて、立ち見の方もいらっしゃいました。
f0011412_11561214.jpg

↓ちなみに私の目線から見える風景はこんな感じでした。 
f0011412_1156348.jpg


2. MTPの「なだて こーまい秋祭」出演(11/9)
「MTP」は私が参加しているもう一つのBANDです。
地域の音楽仲間と主に60sロックを楽しんでいます。
↓倉吉市灘手公民会主催のイベントにお呼ばれしました。
f0011412_11565458.jpg

↓夕刻~日暮れの約1時間、CCR,Eクラプトン、サンタナの曲を演りました。
f0011412_11581274.jpg


3. 鳥アート「アコギでじぇじぇじぇ」出演(11/16)
県の文化的?なイベント「鳥アート」の1コーナーにKohmei-Bandで出演しました。
↓会場は倉吉未来中心アトリウム いつもとは音響も雰囲気も違って新鮮でしたよ。
f0011412_11571433.jpg


4. ホームコンサートにKohmeiさんとデュオ出演
倉吉市某宅のホームコンサートにお呼ばれしました。
Kohmeiさんと2人でアコースティックバージョンで約1時間
↓ほのぼのした中にも、緊張感が快感に感じられて、いい演奏ができたと思います。
f0011412_11582427.jpg


11月もやっと中旬を過ぎたところですけど、
ここ3週間の休日は、ずっとLIVEしていました。

各会場ともお客さん大盛況で、皆さんに喜んで頂いているようでした。
色々な場所で、違った雰囲気で演奏できるって幸せだと思います。
仕事も忙しいし、家のことも地区のこともと色々と重なって
BANDどころじゃない部分もありますけど、
無理せず頑張っていこうと思います。

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2013-11-18 12:50 | 音楽

薪ストーブメンテ2013

11/12 大山に初冠雪が見られました。
いよいよ山陰も冬到来です。

薪ストーブもボチボチ火入れのシーズンを迎えましたので、
先週、使用前点検も兼ねてのフルメンテナンスを実施しました。
↓まずは煙突掃除 (これは終わったところです。)
f0011412_1141355.jpg

↓煙突内の煤や灰はスーパーの袋に1/4位でした。 例年より多い気がします。
f0011412_1141458.jpg

↓外せる部品を全て取り外して、清掃と点検、パッキン交換作業開始
f0011412_11412914.jpg

↓二次燃焼室は特に傷みが大きかったので特にを念入りに補修しました。
f0011412_11413868.jpg

↓今年はコンバスターも交換しました。 新旧で材質も穴の形状も違います。
f0011412_11421788.jpg

写真右は旧タイプでセラミック製のキャタリティックコンバスターです。 
10年以上使用して、あちこちが欠けてボロボロになってました。
左側は今回交換したステンレス製のもので、旧型が四角穴だったのに対し、
新型はハニカム型になって穴径も小さくなってます。
説明書によると燃焼性能や耐久時間も向上しているようで、
実際に火入れしてみると、暖機運転時間も早くなり、同じ空気コントロールでも
到達温度が高くなって、結果、温かさが段違いに向上したことが実感できました。
↓新型コンバスタを取り付けて、再組み立てに入ります。
f0011412_11422459.jpg

↓仕上げにワイヤブラシで全体の錆を落としてポリッシュで磨き上げて終了
f0011412_11415054.jpg

新品同様に復活しました。

今年で16周年を迎える我が家の薪ストーブ
長時間の使用でずいぶん痛んでましたけど、
大切に使えば、まだまだ現役で活躍してくれそうです。
今シーズンもよろしく願いします。

ほんじゃ!


 
[PR]
by 790516 | 2013-11-14 12:15 | 薪ストーブ

鳥取県中部からの情報発信 (極個人的な趣味から地域、観光名所の紹介など)


by 790516