打吹天女の里から  ~打吹おやじの戯言~

utubuki.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

趣味のそば打ち始めて、かれこれ10年になります。
道具も少しずつ揃ってきて、「道楽」の域に達しそうです。
「道楽の沼」は底無しですので、ズブズブ嵌らないようにと気をつけてますが
気がつけば片足が...てな状態になりますね

さて、そば道具の一つに「木鉢」があります。
最初は大き目のステンレスボールを使ってましたが、
道具に拘りたくて、ナツメのくり貫きの木鉢を購入して
ここ5年はこれを使ってます。
全然、不満はないです。 
デザインも気に入ってるし、でも、少し深い...
くくるのが少しやりにくいかな...
浅い鉢が欲しいな...
と思って、気が付いたら、オークションでレトロな木鉢をポチっておりました。
↓外径54cmの大きな浅鉢です。 出品は信州、かなり古いものでした。
f0011412_17485964.jpg

↓底には大きな割れがあって、中までひび割れが広がってました。
f0011412_1749680.jpg

ひび割れ部をパテで埋めて、汚れを落として、ひたすらペーパー掛けたら、
↓思いのほか綺麗な木肌が出てきました。
f0011412_1885891.jpg

これはいい物だとピンと来ましたよ。
相当、古いけど、きちんと再生すれば実用化できそうです。
よし、拭き漆仕上げに挑戦してみようか...
と、製作意欲が湧いてきましたよ。

早速、師匠の工房に持ち込んで、
底を鉋で平らにならしてもらいました。
ざっとペーパーを掛けて、師匠のアドバイスどおり藁で磨いたら
↓こんな素敵な感じになりました。
f0011412_17491240.jpg

よっしゃ、これから漆塗りやってみよう!
時間かかるかも知れないけど、完成が楽しみです。

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2013-06-30 18:19 | DIY

キスの燻製

今 山陰の砂浜はどこでもキスが釣れてます。
うちの嫁、今朝5時起きで東園「北条キャンプ場の西側」に一人で行って
2時間で20匹くらい釣ってきましたよ。

先日、大量に釣ったキスは
塩水に漬けた後、一夜干にしていました。
で、今日、燻製してみました。
↓こんな感じで一夜干
f0011412_20235216.jpg

↓燻製前です。
f0011412_20235868.jpg

最初は炭だけで60度位にキープして、風乾1時間
↓次にウッドチップで燻します。 今回はリンゴの木のチップを使いました。
f0011412_2024139.jpg

↓モクモク煙を出して1時間
f0011412_2024495.jpg

↓燻した後はこんな感じになります。
f0011412_2024956.jpg

↓いい酒のあてになります。
f0011412_20241199.jpg

今年はキスの当たり年みたいですね
夏はやっぱ「キス」ですね!

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2013-06-23 20:37 | 生活

鳥取県中部のキス釣り

鳥取県中部の海岸は東側は砂浜、西に行くに従って石浜になります。
大物釣りに適したポイントは少ないですが、砂浜はどこでもキスが釣れて
特に、北栄町~琴浦町の「北条砂丘」や湯梨浜町の各砂浜は、
この季節、休日ともなれば、大勢の人で賑わいます。

昨日の「父の日」、北条砂丘の西園に行ってきました。
最近遊んでくれない子供たちは、早朝から朝練だの学祭準備だので不在、
暇で仕方ない嫁から「キス釣り、連れてけ!」とせがまれて、
重い腰を上げて行ってきました。

で、現地到着は9時過ぎ、砂浜は既に数10m間隔で人が入っていて、
唯一、空いていたのが地引網をしていた横でした。
こんなとこ、魚なんてみんな逃げちゃっていないよ。 それに遅いし...
↓ぼやく私には目もくれず、さっさと仕掛け投入する嫁、構えが様になってるな
f0011412_158723.jpg

嫁は第1投から釣り上げました。 その後も入れ食い状態
へーこんな場所でも釣れるんだと思いつつ、私も投げてみたところ、
↓25cmオーバーが釣れました。
f0011412_1581534.jpg

その後は午前中2時間ぐらいで、二人で50匹は釣ったかな?
飽きた私は、途中、地引網の様子を見ていましたけどね。
漁師さんたちも驚く大漁でしたよ。
↓半分くらいはサメとエイ、でも大きな真鯛やヒラメ、白イカ、チヌ等、大物が色々
f0011412_1582189.jpg

暑くなってきたし、腹も減ったんで、いったん家に帰りましたけど、
嫁はご不満のご様子、まだ絶対に釣れるんで、夕方、行こうや!と
じゃ、お前、運転な、俺にビール飲ませろ!を条件に 再度、同じ場所へ
↓昼からも相変わらず入れ食いでした。 ビールの旨いこと
f0011412_1583139.jpg

午後も2時間程度釣って、エサがなくなったところで竿を納めました。
↓数えてみたら117匹 サイズは少し小ぶりです
f0011412_1583789.jpg

刺身と天ぷらで豪華夕食、酒のあてになりましたよ。
残ったやつは 塩水浸して一夜干しにしました。

キス釣りって、広い砂浜でも釣れるポイントは限られているようで、
名人は砂浜の地形や潮の流れを見て、仕掛けを投入するポイントを見極めて
いるようですけど、我々、素人には見分けはつきません。

今回、爆釣できたのは、「地引網」のすぐ横だったからだと思います。
潮の流れから見て、上流側で「地引網」、下流側で釣っていたので、
何かの条件で、地引網の下流側にキスが集まるポイントができたんじゃないかと
推測しますよ。

じゃ、毎回、地引網の横では釣れるのかと言われると自信はないですね
今回はたまたまですよ。
唯一、自信があるのは「また、来週も行こう!」って、嫁が言うに違いないこと
これは確信しています。

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2013-06-17 16:34 |

勝山ひなまつり2013

引き続き真庭市勝山の話題

勝山の町並み保存地区において、毎年、ひなまつりのイベントが実施されます。
通りに面した各家が、それぞれ趣向を凝らしたひな人形をディスプレイして
それが白壁通りの町並みに相俟って、時代を超えた独特の情緒を感じます。

3/3を含む4-5日の短い期間の開催だったと記憶しておりますが、
手作り感の漂うイベントで、毎年、この時期になるのが待ち遠しいです。
今年の様子を紹介します。

↓いつもは閑散とした通りですが、この期間は大勢の人で賑わいます。
f0011412_11122170.jpg

↓玄関先に素敵にディスプレイ
f0011412_11122324.jpg

↓こちらは庭先の植え込みの中に飾られて
f0011412_11123111.jpg

↓石の上や竹の中に寄りそうお内裏様とお雛様
f0011412_1112455.jpg

f0011412_11124410.jpg

f0011412_11195977.jpg

↓ショーウィンドウの中に飾られた猫ちゃんたち
f0011412_11125237.jpg

↓車夫の坊やも凛々しかったですよ。
f0011412_1112555.jpg

↓お団子で一休み中
f0011412_11125720.jpg


岡山県北部の小さな町の小さなイベントですけど、
住民参加型の手作り感がよく伝わってきて、
いい意味での「身の丈に合った」雰囲気を感じられて好感が持てます。

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2013-06-13 11:31 | 地域

2013春「御前酒まつり」

昨日に引き続き真庭市の話題
今年のGW初日の4/28、真庭市勝山の酒蔵「辻本店」の主催する
「御前酒まつり」にバンドで招待されました。
それはそれは楽しいイベントだったというお話です。

↓辻本店です。 勝山の町並みはいつ行っても素敵ですね。
f0011412_11252498.jpg

↓ステージです。 リハ中の歌手の三宅奈緒子さんと私のキーボードセット
f0011412_1183970.jpg

↓会場の酒蔵は沢山の人で大賑わいでした。
f0011412_1192918.jpg

↓新酒の量り売りコーナーでは一升瓶に汲み出してくれます。もちろん買いました
f0011412_1191469.jpg

↓会費制で色々な種類のたる酒飲み放題
f0011412_119569.jpg

↓5種の銘柄を充てる利き酒コーナー、飲みすぎで味の違いが判らなかった...
f0011412_11919100.jpg

↓市販価格2万円のお酒の試飲、お猪口一杯200円、思わず「うんまい!」
f0011412_1191924.jpg

↓ムサ苦しいバンドメンバーの中の花一輪は歌手の三宅奈緒子さん
f0011412_1184338.jpg

三宅奈緒子さんは、この日のメインゲストで
我々のステージの後に登場されました。
元ミス岡山で、しばらくは県の観光フレンズの仕事をなさっていたそうですけど
一念発起して歌手の道を目指したそうです。
で、ステージ終了後、一緒に飲みました。
飲んだ勢いで、ジョイントの約束までしちゃいました。
カーペンターズ歌いたいのでピアノ弾いて欲しいと
全てのことに最優先してガンバルしかないっしょ!

美女とお酒と音楽とで最高の1日だったというお話でした。
f0011412_1193762.jpg


ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2013-06-12 11:29 | 地域
最近Blogをサボりがちで、コアなファンの方よりお叱りを受けてます。
中には病気でも?と本気で心配されてる方もいらっしゃって申し訳ないです。

私はとても元気です。
多少、くたびれてはいますが病気とは無縁の生活を送っています。

最近はFaceBookが便利になり、その日の出来事はスマホで写真撮って
すぐアップするのが癖になってしまって、
Blogを作ることが、少々、面倒くさくなってたのも事実です。

でもFBのアカウント登録されてない方も多くて、
Blogを楽しみにされてい方もいらっしゃる(極めて少数の方々ですけど)し、
FBじゃ落書きみたいなところもあるので、
じっくり文書や写真を練って作れる(と言うほど、洗練された記事は書けないですが)
Blogもボチボチと継続していきます。

6/10(月) 岡山県北の町「真庭市」のバイオマスツアーに参加してきました。
簡単に概略を紹介しますと、
・真庭市一帯は古くからの林業を主産業としてきたが、国内林業は廃れる一方
・90年代に地元企業家が中心となって町興しを企画
・木質バイオマスを利用した町づくりを官民一体となって進めてきて
・今では環境に優しい循環型の...云々
・んで、その状況のツアーでご案内しております。
詳細は同市のホムペを参照してください。

最初に同市の観光協会や市役所の担当者よりバイオマスへの取り組み状況等の
説明を受けました...少々、難しい話だったんで割愛

で、現場見学その1 銘建工業株式会社さん
ここは集成材を生産している製材所ですが、工場より大量に発生する
おが屑、かんな屑、切れっ端、樹皮なんかを利用して
ウッドペレットやチップに加工して一般販売するとともに、
工場内で発電設備用の燃料としていました。
↓かんな屑を貯蔵する大きなタンクが目を引きました。 お、鉄人28号!
f0011412_10253648.jpg

↓樹皮を高温焼却炉に投入するところです。 ボイラで蒸気を作り発電してました。
f0011412_10244810.jpg


現場見学その2 清友園芸さん
広大なトマトのビニールハウスへバイオマス暖房設備を導入し、
冬季の温度管理により通年の出荷ができるようになったとのこと
↓農場主さんの生の声が聞けて、ハウス農家のご苦労がよく伝わりました。
f0011412_10245943.jpg

↓可愛いポニーちゃんや豚ちゃんもペットとして飼育されていました。
f0011412_10251152.jpg


現場見学その3 公共施設への応用例として
真庭市庁舎への冷暖房設備、太陽光発電利用、木質レンガの舗道を紹介されました。
印象深かったのは市庁舎が立派だったこと。 
↓玄関屋根は、合併前の市町村名を表した9組の檜組柱で支えられておりました。
f0011412_1025551.jpg


ツアーコースには昼食も含まれており
↓勝山の瀟洒なレストラン「西蔵」で美味しいお昼を頂きました。
f0011412_10251241.jpg

勝山は昔ながらの白壁の町並みを保存している風情のある街です。
↓御前酒の蔵元「辻本店」です。
f0011412_10251060.jpg

↓白壁通りには各家の趣向を凝らした暖簾が下がってました。 郵便局ももちろん
f0011412_1025133.jpg


「バイオマス」と聞くと専門色が濃く、取っ付き難いイメージがあり、
実際に、市の担当者からの説明の中には小難しい話もありました。

でも、現場見学においては、実際に働いてらっしゃる方の生の声が聞けて
ホントに良く状況が伝わってきましたよ。

また、官民一体となって取り組んでいる状況もよく分かりました。
このバイオマスに真庭市が一体となって取り組んでいくのは相当の覚悟も
あったことでしょう。 多額の予算も投入されたことも想像できますし、
色々な苦難も乗り越えてきたんでしょうね、関係された方々に敬意を表します。

一番、印象に残ったのは「郷土愛」でしたね。
ツアーを企画してる観光協会のご担当の方を始め、率先して取り組んでいる民間/住民の方々や全面的に支援している市役所の方、今回は色々な立場の方とお話をさせて頂いて
共通して感じたのが、「この方々は郷土愛が強いな!」でした。

真庭市はいい街だと思います。

(ひさしぶりの) ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2013-06-11 11:59 | 地域

鳥取県中部からの情報発信 (極個人的な趣味から地域、観光名所の紹介など)


by 790516