打吹天女の里から  ~打吹おやじの戯言~

utubuki.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ロケットストーブ

最近「ロケットストーブ」の話題をよく聞きます。
アウトドア料理に便利とか東北大震災の時も大活躍したとか
で、先日、私の師匠がFBに紹介しているのを見て、貸してもらったんですけど
↓これはいい道具ですよ。 少ない火力で効率的に調理できて何よりカッコイイ
f0011412_15581796.jpg

早速、私もDIYすることとしました。
まずは準備するもの
↓オイル缶2個の蓋を取って、よく洗います(家庭用中性洗剤でOK) 
f0011412_15583017.jpg

師匠の知り合いから頂いた高級オイル缶「WAKOS」です。
青色が素敵でカッコイイ! やっぱり道具にはこだわりたいですしね
↓あと、106mmの煙突部材(直管、T管、エビ管)と断熱材用のパーライト
f0011412_15583452.jpg

煙突部材はステンレス製です。直管はハーフサイズで丁度いいです。
これら、全てナフコで購入 (総計3200円でした。出費はこれだけ)
まず、オイル缶1個にエビ管を貫通させる穴を開けます。
↓ジスクサンダーで切れ込み入れて、内側に折り曲げます。皮手袋は必須です。
f0011412_15584291.jpg

↓エビ管を貫通させたところです。 T管と組み合わせる側を外に出します。
f0011412_15584795.jpg

↓内側です。 本体の折り曲げ部とエビ管を金属製バンドで固定(念のため)
f0011412_15585116.jpg

↓もう一つのオイル缶の底を切り抜いて、下のオイル缶に差し込んでビスで固定
f0011412_15585941.jpg

↓内側です。
f0011412_1559554.jpg

2段目の高さは自由ですが、
長い方が煙突効果が高くなって熱効率がいいみたいです。
私は煙突の直管を切るのが面倒臭かったので、
直管より少し長めの位置になるよう上のオイル缶を固定しました。
あと、切り抜いた底板は最後に蓋として使用しますので、
煙突が貫通する穴を開けておきます。
↓断熱材用にパーライトを充填して、切り抜いた底板を最上部に置いておいて完成
f0011412_15591056.jpg

半日でできました。
オイル缶と金属を切る工具があれば意外と簡単にできます。
材料費は煙突部材とパーライトの購入費のみで3200円

早く使いたいな!

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2012-10-15 16:44 | DIY
栗のロールケーキ作り その2です。
ロール生地を焼いて、マロンクリームを塗って巻いて完成です。

【材料】
(生地)
・米粉:60g(ふるっておきます)
・黒糖:50g(半分ずつ使います)
・卵:4個(白身と黄身に分けます)
・牛乳:大匙2
・サラダオイル:大匙1

(ホイップクリーム)
・生クリーム(動物性):250g
・黒糖:20g
・バニラエッセンス:少々(2滴ほど?)

今期は、米粉+黒糖ロールに初挑戦です。
栗クリームだし、何となく相性がいいかなと

最初の手順の写真は飛ばします。
(1) 白身に黒糖半分加えて角が立つまで十分にホイップします。
(2) 黄身に残りの黒糖を加え、途中、牛乳とサラダオイルを加え白っぽくなるまでホイップします。
↓(2)に(1)を加え軽く混ぜて、更に振るった米粉を加えてオーブン型に流し入れます。
f0011412_152581.jpg

↓180度に余熱していたオーブンで約10分焼きます。
f0011412_1525145.jpg

焼いている間にホイップクリームを作ります。
ボールを氷で冷やしながら、材料入れて角が立つまでひたすらホイップします。
ホイップクリームは半分に分けておきます。
↓マロンクリームにホイップクリームを半分混ぜて、ロール生地全面に均一に塗ります。
f0011412_15252559.jpg

↓残りのクリームを更に塗って、ぐるんと巻いたところです。
f0011412_15351439.jpg

↓一晩冷蔵庫で寝かせて完成、 ちょっとクリームが多すぎた?
f0011412_15254137.jpg


米粉のふわっとしたシフォン生地と
黒糖の爽やかでコクのある甘さが栗に合いますよ。

ロールケーキ作りのコツを友人のケーキ屋さんより教わりました。
ちょっとしたことですけど、仕上がりが違いますので紹介します。

●メレンゲに粉を加えるときは「軽くサクッと混ぜるだけ」×
 ⇒「メレンゲの量が半分位になるまでしっかり混ぜる」
  (泡が細かくなって、焼き上がりに縮まない。 生地もしっとり感が出る)

●オーブン皿に生地を流し入れた時に30cm位の高さより落として空気を抜く。
 ⇒焼きあがってオーブンより出した時にもやると、より効果的

●焼きあがっったときに、熱いうちに容器のまますぐにラップする。
 ⇒粗熱が取れてもしっとりとした生地になる。 やけどに注意!

今まで作った中で、このコツを守って失敗はないです。

栗&黒糖ロールケーキのレシピを公開してくれと依頼された友人に捧げます。

ほんじゃ!
 
[PR]
by 790516 | 2012-10-09 16:06 | グルメ
今年は栗の当たり年なのかな?
先週、近所の方より大量に頂いたのに続いて、
昨日はバンドメンバーから袋一杯届きました。
明日は会社の同僚から「蒜山栗」を頂けるとのこと、
結婚して以来、二十世紀梨とスイカは店で買うこともなくなったけど
栗もそうなるかな? ありがたい話です。

昨日、頂いた栗でロールケーキを作りました。

このロールケーキは家族や友人より高い評価を得まして、
レシピを公開せよとリクエストされましたので、
記憶をたどりつつ残しておきます。
ただ、分量は正確には計ってないしな・・ 
目分量だけど...ま、いいか

マロンクリーム編

【材料】
・栗1kg位(皮をむいた中身だけの正味量は約500gになります)
・牛乳:300g
・生クリーム:250g
・グラニュー糖:80g
・ラム酒:大匙2杯

↓りっぱな丹波栗です。
f0011412_1421782.jpg

↓たっぷりのお湯で皮のまま30分以上湯がいて、包丁で半分に切ります。
f0011412_1421105.jpg

↓スプーンで中身だけ取り出します。 ここで計量します。
f0011412_14212193.jpg

↓鍋に牛乳と生クリームを栗と同量になるくらい入れて、砂糖を加えて煮込みます。
f0011412_14211886.jpg

↓弱火でかき混ぜながらトロトロになるまで煮込んだら終了 30分くらいかな?
f0011412_14213594.jpg

↓ラム酒を加えて、フードプロセッサーで粒をつぶして完成
f0011412_14213946.jpg

この後、裏ごしすれば更に滑らかになるそうですけど、
栗の食感も欲しいので、今回は裏ごしはしてません。

次回はロール生地を作って完成するまでを紹介します。

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2012-10-09 14:37 | グルメ

鳥取県中部からの情報発信 (極個人的な趣味から地域、観光名所の紹介など)


by 790516