打吹天女の里から  ~打吹おやじの戯言~

utubuki.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

世の中はGWに入りました。
我家は前半は山仕事です。

昨日、智頭で鳥取県植樹祭が開催され、我々「讃郷愛林協会」は県の緑化功労賞
なるものを頂きました。
↓杉の木の額が素敵でしたよ。
f0011412_19394820.jpg

↓今回の作業はナラの木の薪割です。 メンバーで山分けしました。
f0011412_19401413.jpg

薪割り作業の後、「キノコの部」で栽培している椎茸の収穫に行きました。
↓ホダ木には椎茸が大量に生えていました。
f0011412_19412083.jpg

↓傘のひび割れの幾何学模様は自然の造形美ですね、何とも言えず美しいです。
f0011412_19414385.jpg

明日でひとまずGW前半は終了ですけど、
後半は帰省しようかな? 大渋滞だろうな多分・・

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2011-04-30 19:44 | 薪ストーブ

薪割り大会

先日、讃郷愛林協会の年次総会を行いました。
同時に、この前玉切りして運び出したナラの木の薪割りや、
キノコ菌の植え付け等で1日楽しみました。
↓最初に、共同購入したエンジン式薪割り機の取り扱い説明を受けて、
f0011412_21322081.jpg

↓薪割り開始です。 流石にパワーが違います。 大量の薪が確保できました。
f0011412_21325327.jpg

↓食べられる山野草の説明会もあり、実際に天ぷらにして、
f0011412_21332544.jpg

↓竹を加工した容器で肉や野菜の蒸焼きを作って、
f0011412_2134530.jpg

↓手作りの竹の器で頂けば、不味い訳がないですよ。
f0011412_21342551.jpg

次男と同級生の友人も連れて行ったんですけど、
この2人が竹細工にはまりましたよ。
竹の食器を作ったりや箸を作ったりがよほど楽しかったらしく、
飽きることなく、ずっと鋸で切ったりナイフで削ったりしていました。

んで、お土産として自分用には1年やそこらじゃ一杯になりそうにない「貯金箱」
お母さんには「罰金箱」をプレゼント

「罰金箱」はお母さんがグウタラしていたり、約束破ったりしたら100円ずつ貰うそうで
こちらは直ぐに満杯になりそう・・・

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2011-04-26 21:34 | 薪ストーブ
チャリティーライブ大盛況でした。
13:00~20:00までの7時間ぶっ続けLIVE
総勢22バンドの出演でした。

沢山のお客さんに来ていただいて、多額の義援金の寄付を頂きました。
本当にありがとうございました。

↓ピチピチ中学生のガールズロックあり、
f0011412_23312228.jpg

↓我がKohmei-Bandはover50(3名)だし、
f0011412_23321677.jpg

↓最後はスタッフオールスターズによる熱唱
f0011412_23323726.jpg

これだけのLIVEは企画も準備も大変だったと思います。
スタッフの皆様、ホントにご苦労様でした。

私たちにできること、義援金とともに元気を被災地に届けたい。
一刻も早く復興して、皆が安心して笑える日々が戻ってくることを心から願っています。

今日は燃え尽きました。
やっぱ音楽はいいな~

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2011-04-23 23:36 | 音楽
↓鳥取県中部のアマバンによるチャリティーライブが開催されます。
f0011412_19123365.jpg

今度の土曜日(4/23)です。
会場は倉吉未来中心小ホール
お昼から20時くらいまでノンストップで、20バンドくらい出演します。

入場料は無料ですが、義援金の募金をお願いします。
募金された方には素敵?なステッカーを差し上げます。

私の参加しているKohmei-Bandは17:30頃かな?
拓郎やります。
よろしかったら来てください。

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2011-04-17 19:13 | 音楽

葉わさび漬け

今日は花曇、近所をぶらぶら散歩してみました。
スーパーめいりんの桜はもう葉桜になってましたが、
↓昭和レトロなポストに桜は良く似合ってました。
f0011412_20275018.jpg

昨日、友人から葉わさび漬けを頂きました。
↓醤油漬けと粕漬けです。
f0011412_20282011.jpg

鼻につんと来る辛さで、お酒が旨いです。

桜に葉わさび、鳥取はすっかり春です。

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2011-04-16 20:30 | グルメ
日本中選挙デーの今日、鳥取は春の陽気でしたよ。
長かった冬もようやく終わり、庭の果樹が今花盛りです。

庭には果樹を数本植えてます。
ウメ、モモ、サクラ・・
これらは例年は花の時期が少しずつ異なるので、
一度に咲くことが無かったですけど、
今年はサクラ(シナミザクラ)の開花時期が2週間遅れたおかげで、
モモ(プラム、照手水蜜)もウメ(ユスラウメ)も一度に咲きました。
東北で言う「三春」の状態です。
↓シナミザクラは満開を過ぎてもう葉桜状態です。
f0011412_1941075.jpg

↓ユスラウメは満開になってます。
f0011412_19412096.jpg

↓プラムは散り始め、
f0011412_19414027.jpg

↓照手水蜜は3分咲きです。
f0011412_1942416.jpg

これらの果樹のうち、プラムはこれまで収穫できたことがありません。
他の果樹は、毎年、鈴なりに実が生りますけど、
プラムだけは結実しないんです。
花粉樹が必要な木なので、自然任せにしていても結実しませんので、
今年は、ユスラウメの花粉を人工授粉してみました。
さて、結実するかな?
夏が楽しみです。

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2011-04-10 19:43 | ガーデニング
今日は、昨日玉切りしたナラの木を麓に下ろしました。
↓ナラの木伐採現場からの風景です。 早春の三朝小鹿谷方面
f0011412_18142223.jpg

↓これだけのナラの木がゲットできました。 最高の薪ストーブ燃料になります。
f0011412_18144816.jpg

さて、作業が午前中に終わったんで、せっかく三朝にいるし、
温泉入って疲れを取ろうと、向かったのは「株湯」です。
三朝の公衆共同浴場で、山仕事の後などよく行ってました。

ん? なんか違う?
↓新しい看板があるし、入浴料が値上げ(200円が300円に)してるし、
f0011412_1815446.jpg

↓飲泉場や
f0011412_18161492.jpg

↓足湯なんてあるし、だれかと犬?の銅像もあるし、
f0011412_18163890.jpg

↓すごい小洒落た建物になってるし、
f0011412_1817137.jpg

いつの間にか全面的にリニューアルしてたんですね
脱衣所も浴槽も綺麗になっていました。

でも、何か綺麗過ぎて違和感
俺の知ってる「株湯」って、木造の昭和レトロな風呂場で、
狭くてヌルヌルしてて、
それに何といっても男湯女湯の浴槽が繋がっていて、
板一枚で隔てているものの、お湯の中で向こう側に入っている人の足が見えて、
彼女と一緒に行った時(大昔にね)、足を見せ合っていたな~(遠い目・・)

それがリニューアルされていて、ちょっと残念!
でも、とっても熱くって、長湯してられないのと、
ケロリンの黄色い洗面器がいくつかあったのは昔のままでしたよ。

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2011-04-03 18:20 | 地域
4月になっても寒い日が続きますね
庭のシナミ桜も開花したものの満開まではまだかかりそうです。

今年は大雪だったせいで、山奥はまだ多くの残雪が残っていて
これまで山仕事はできませんでしたが
今日、久しぶりに玉切り作業をしてきました。

私が参加している「讃郷愛林協会」は、鳥取県中部を活動拠点として
里山を守る様々な活動を実施しています。
その一環として、ナラ枯れ病の蔓延を防ぐため、
ナラ枯れ病で枯れた木の周辺の健全なナラの木を伐採して、
これ以上、周囲に拡散するのを防止するとともに、
伐採した木を薪ストーブの燃料として活用しています。

ナラ枯れ病は日本海側を中心に猛威を振るっており、
鳥取県でも東部から広がってきて、今、三朝町の山林を侵食しています。

ナラ枯れ病は、「カシノナガキクイムシ」という甲虫が、
ナラの木に穴を開け入り込み産卵い、そのときに「ナラ菌」を持ち込んで
この菌が木の中を繁殖して、最終的には木を枯らすものです。
薬剤散布も防除対策もあまり効果が無く、効果的な手立てがありません。

鳥取県中部でも昨年、三朝での感染が確認されました。
小鹿谷の方です。
昨年、我々は境界域の健全なナラの大木を伐採しました。
晩秋だったため、伐採したまま一冬越して、
今日、玉切りをしました。
場所は小鹿谷から鉛山に抜ける林道沿いです。
↓残雪の中、ナラの大木に向かいます。
f0011412_21454734.jpg

↓山仕事のベテランの指導の下、一抱え以上もある幹を切っていきました。
f0011412_21461786.jpg

ナラ枯れ病って、ナラの古木や大木が感染するみたいで、
幼木、若木は大丈夫らしいです。
昔からナラ枯れはありました。
でも、昔は、ナラの木はある程度大きくなると伐採され燃料として利用されてきましたので
広がることはなかったそうです。

今や里山は手入れされなくなって荒れ放題になっています。
そのこともナラ枯れ病蔓延の原因らしいです。

雑木林を守って、利用することで共存していきたい。
我々「讃郷愛林協会」のモットーです。

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2011-04-02 21:49 | 地域

鳥取県中部からの情報発信 (極個人的な趣味から地域、観光名所の紹介など)


by 790516