打吹天女の里から  ~打吹おやじの戯言~

utubuki.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今日も雪がちらつく寒い1日でした。
こんな中、バードスタジアムで東日本大震災チャリティーマッチが開催されました。
ガイナーレとサンフレッチェの試合です。
↓ゲーム当初にJリーグ半旗の下に黙とうをささげ、キックオフ!
f0011412_2029613.jpg

↓サンフレッチェゴールを襲うガイナーレ
f0011412_20331735.jpg

↓J1ならではの激しい攻防に魅了されましたよ。
f0011412_2030755.jpg

ゲームは残念ながら4-2でガイナーレは負けました。
でも、被災地の皆様に元気を届けようと、選手たちが義援金の募金活動をしていたり、
両軍の応援も「頑張れ、日本!」とスタジアム一丸となっていましたよ。

1日も早く地震や原発事故が収まって、
東日本の方々が安心して暮らせる日が1日でも早く来ることを祈っています。

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2011-03-26 20:39 | 地域

サクラサク2011 

今日、仕事から帰ってきて、ふと庭を見てみたら、
シナミ桜が開花していました。
雪がチラチラ降る中、寒そうにほころびましたよ。

例年だと、3月10日頃、丁度、ホワイトデーの頃に開花していましたが、
今年は約2週間遅れです。
大雪-厳冬の影響でしょうね。
↓でも、確実に春はそこまできています。
f0011412_20182334.jpg

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2011-03-25 20:17 | ガーデニング
Kohmei-Bandは昨年末のLIVE後長い冬休みでしたけど、
先日、リーダより召集がかかり、久しぶりに音を出してきました。

3/20、関金「サテンドール」でのディナーショーです。
ウッドストック21さんのアコーステックライブのゲストとして呼ばれました。

「サテンドール」は関金から大山鏡ヶ成に抜ける途中で、
廃線になった倉吉線の終点山守駅の近く、今西上のバス停前にあります。
周囲は田畑や山林に囲まれて、正面には大山連邦を望む素敵なロケーションですよ。
こんなところにこんな店?・・というレストランですが、
こんなところで頂くフレンチは最高に美味しいです。
値段もリーズナブルだし、お勧めです。
↓昔の事務所兼倉庫を改築したお店で、フランス国旗がなきゃ通り過ぎてしまいます。
f0011412_18165388.jpg

最初は、お店のマスターのデュオ「ビリー&ロバート」でした。
↓ロカビリー、カントリーブルースを甘い声でしっとり聞かせてくれましたよ。
f0011412_18174197.jpg

↓次は本命「ウッドストック21」さん。
f0011412_1819571.jpg

今回は2作目のCD発売記念LIVEで、心に染みる歌声でしたよ。
Kohmei-bandも平均年齢50歳の高齢バンドですが、
ウッドストック21さんはさらに上を行っています。
我々が拓郎、陽水、かぐや姫の世代なら、こちらは加川良、遠藤賢司、友部正人・・
の雰囲気を醸し出していますね

んで、Kohmei-band
↓今回は、Vo+AG、D、B、Keyの4人のミニバンドでのステージでした。
f0011412_18202975.jpg

やっぱ、音を出すのは楽しい!
4月になったら、本格活動開始です。
今年もボチボチ行きましょか!

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2011-03-24 18:27 | 音楽

東日本大震災

3/11 15:00前、丁度TVを見ていた。
右手の痺れが酷くなって、会社休んで整体に行った帰りだった。

ワイドショーで石原都知事が出馬云々と伝えている矢先、
宮城沖で突然の大地震が発生して、
それからTVから目が離せない。
車が船が家が、いとも簡単に津波に押し流されていた。

これが現実に起きている事象とは信じることができなかったが、
八戸港のリアルタイムの映像で、大型船が堤防に打ち上げられたり、
街中へ海水がすごい勢いで流れていって、
何もかも飲み込んでいくのを目の当たりにして、言葉を失った。

青森に暮らしていた頃、三沢港~八戸港は毎月のように行っていた。
また、八戸から岩手の海岸「北山崎」も良くドライブしていた。
急峻なリアス式海岸で、風光明媚な景勝地だった。
久慈~浄土が浜~龍泉洞・・・良く覚えている。
あの大津波で、どんな甚大な被害を受けているのか・・・

青森には沢山の知り合いがいる。
ほとんどが六ヶ所村、三沢、おいらせ、八戸・・
太平洋側に暮らしていて、安否がとても心配

甚大な被害を受けた地域の皆さんへ、
一人でも多くの方が救助されるのを心から願っています。
一人でも多くの方が安心して暮らせるよう、早く復旧されることを心から願っています。

自分は遠く離れた鳥取に住んでいて、
何をして良いか分からずにいるけど、
今は励ますことしかできないけど、
声を届けたい。

どうか頑張ってください。
希望を捨てずに生き抜いてください。
[PR]
by 790516 | 2011-03-13 17:52 | 生活

鳥取県中部からの情報発信 (極個人的な趣味から地域、観光名所の紹介など)


by 790516