打吹天女の里から  ~打吹おやじの戯言~

utubuki.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

爽とウメボシって

先日TVでアイスの「爽」にウメボシ乗せたら旨い!なんて番組があったらしく、
会社の人も「アプリコットジャムみたいな味で、意外といける!」と

じゃ、試してみなきゃ
↓アイスの上にウメボシってシュールな絵だな
f0011412_2202064.jpg

↓確かにウメボシってがプラムなんだな~って思いましたよ。
f0011412_2204399.jpg

で、感想は?
ん・・不味くはないな
でも、そんな旨いか?
ウメボシ1個じゃよう分からんかったから、2個入れてみたけど・・
ウメボシのしょっぱさがアイスの甘さで相殺されて、
確かにプラムの果肉の味が引き立って、爽やかな感じがしましたよ。

あ!
ウメボシ加えたら、「爽」がより爽やかになるって?
そこか狙いは

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2010-06-23 22:03 | グルメ
新車購入作戦もゲームセット、結局エリに決めました。
家族一同が「これがいい!」って言ったのが決め手です。

同じ豪華ミニヴァン買うなら、子ども店長の店の車がいいだろって
みんなに言われましたよ。
豪華だし、派手だし、広くて使い勝手はいいし、値引きも大きいし・・
でもね、家族が口を揃えて「これ、恥ずかしい!」って、
乗っていたら、注目を集めそうって、内気な我家は、控えめな車がいいかなと。

で、初代オデと同じようなコンセプトだったエクシーガと競ったのですが、
結局、「これからもホンダの車に乗りたいな~」でエリの購入契約書に判を押しました。

そして今日、愛車オデちゃんと最後のお別れをしてきました。
オデちゃんは今週末に車検を迎えるため、
エリちゃん買ったホンダカーズ山陰中央さんで廃車してもらうことになりました。

別れる前に、家族で最後の記念撮影をしましたよ。
↓この角度から見るプロポーションは素敵でしたね。
f0011412_21511837.jpg

このオデちゃん。
思い出が一杯詰まっていて、別れは辛かったですね

我家に来たのは15年前、私がまだ30台中盤で元気一杯だった頃です。
長男が生まれたのを契機に最初に買ったファミリーカーです。

これまで47トレノ、117クーペを2台、ピアッツア、
そしてセナのプレリュードと乗り継いできましたが、
このオデちゃんで、2ドアクーペと決別することになりました。

15年は長いですね。
生まれた子どもは中学3年生になり元気盛りです。
おやじは50の声を聞いて、くたびれる一方ですけど、
この間、病気もせず、怪我もせず元気に働いてくれましたよ。

全国色々と巡りましたよ。
長距離フェリーで北海道や鹿児島にも行きましたし、
常に家族と一緒にいたよね。
楽しい思い出をありがとうね、オデちゃん。

そして、エリちゃん、7月中旬に会えるね。
最低15年は乗るからね
よろしくね!

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2010-06-22 21:58 | 生活
昨日のサッカーWC、日本惜しかったな~
格上のオランダ相手に頑張ってましたけどね、後一歩及ばず残念!

我が鳥取ガイナーレは、昨日は快勝でしたね。
↓試合開始直後の翔太のゴールシーンです。
f0011412_20411579.jpg

泣く泣く手放すことにしたオデッセイとバードスタジアムまで最後のドライブでした。
この車と15年、大して手入れもせず、洗車したのも10回も無いですが、
文句一つも言わず、大きな故障もせずに15万km走ってくれましたよ。
鹿児島から北海道までね

さて、GWから始めた車購入作戦も大詰めです。
最近は、各ディーラから電話が入るわ、営業の方が家に来るわで、
あちこち見に行ってないで、候補車を絞って交渉しなきゃ、こりゃ、大変だなと思いまして、
ちょっと本気になって検討することにしました。

色々な車を見て廻って、試乗し過ぎて食傷気味になっていましたが、
心に引っかかったエクシーガとエリシオンの2台に絞ることにしました。

この2台は、ディーラの担当者の印象が良かったのも決め手になりました。

百戦錬磨の営業トークって、ちょっと引きますね。
「特別にXXをお付けします!」とか、
「店長からXXさんには最大限の値引きしろと言われていますので」とか、
美味しい話を並べてくれますが、複数のディーラを廻ってみると、
営業トークなんて結構いい加減なもんだと良く分かりましたよ。

そんな中、スバルとホンダの担当者は元々はメカニックの方でして、
お世辞にも営業テクがあるとは言えないものの、
技術者らしく朴訥で正直で、そして人の良さが滲み出ているような方でしたよ。
「この人から買ってやろ!」って思いましたもの。

んで、エクシーガとエリシオン。
どっちかに決めなきゃならんので、家族一同でもう一度試乗してきました。
両方ともいい車でしたよ。
何を決め手にするかですね
外観、内装、走行性能に乗り心地、燃費等の経済性とか使い勝手とか、
もちろん価格も大事ですし、ステータスというのもありますね、
「いつかはクラウン」とか・・

我家の場合、家族の価値観で選ぶことにしましたよ。
基本的に車は道具だと思っているので、見た目の豪華さはいらないです。
ステータスとも思っていなしね。
いかつい顔付きよりも「シュッ」とした顔の方が好きだし、
内装もゴテゴテ派手派手よりもシンプルで使い勝手がいい方がいい。
何よりも長距離走って快適な車が一番です。

私の結論は、エクもエリも「どっちでもいい」でした。
多分、どっち買っても後悔しないです。
どっちかといったら、エクシーガの方が運転していて楽しいかな?

家族は、断然エリシオン。
嫁は同クラスの子ども店長の店の車に比べて、足がフワフワしてなくて快適だと。
子どもは、乗り心地がいいし、熟睡できそう・・。
あと、街で走っているのを見たこと無いんで珍しいと・・。
我家の決定権は私じゃなくて嫁と子どもです。

契約書に判を押すのは、どうやらエリシオンになりそうかな?

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2010-06-20 21:03 | 生活
中国地方は今日入梅しました。
暫くはジメジメした陰鬱の日々が続くんだな、
でも、我家の「癒し系」川魚君が、鬱陶しい気分を晴れさせてくれますよ。
↓ハヤの「ハヤテ君」は凛々しいお姿です。
f0011412_22423898.jpg

↓ゴリの「Qちゃん」はお姿も動きもカワイイ!何といってもあどけないオメメがキュート!
f0011412_22412998.jpg

さて、GW明けから始めたディーラー巡りですが、
最初に見に行ったのはセレナハイウェイスターでした。
外観も内装も豪華さは無いものの、落ち着いていて洗練されていて、
「これ、いいな!」って思いました。
流石、ミニバン売り上げNO1の車でしたよ。
んで、試乗させてもらった感想は?
「これ、酔う!」
同乗していた嫁が、乗り始めてすぐに言いました。
特に後部座席に移動したときに、「何か胃に突き上げてくる」と
確かに、初代オデに比べると足がフワフワし過ぎていてダメでしたね
私的には前席の窓が大きすぎて、外から丸見えになりそうで抵抗感がありました。

以降、見に行ったミニバンの一言感想です。
(あくまでも、私の主観ですからご了承下さい。)
・オデアブ:なんでこんな低い車にしたんだろ?初代オデの方向性はどこ行ったん?
・ステップ:使い勝手良さそうだけど内装が・・、あとセレナに折れ線入れた顔がイヤ。
・ノア/ボク:いい車なんだろうけど魅力を感じないな、街で良く見るのもチョッとね。
・エスティマ:ノアと同じ感想、「トヨタの車」って感じ、センターメータに違和感。
・エルグランド:威風堂々、まるで王蟲みたいで好き!、でも自分には分不相応だな。
・アル/ヴェル:若っ!恥ずかし!特にヴェルは自分が運転している姿が想像できない。
・エリシオン:顔小さ、押しも弱、でも上品で精悍な顔に好感、街でほとんど見ないし。
・エクシーガ:シンプルイズベスト、使い勝手は初代オデに似てるな。

で、実際に試乗車を運転してみて、いい印象順に並べると
・エクシーガ:「走る」「曲がる」「止る」がしっかりしている、コーナーの安定感は最高!
・オデアブ:ホンダの原点「運転しているのが楽しい!」を感じるよ!
・エリシオン:Lサイズのくせに地を這うように走るな、静かだし快適な乗り心地!
あとは、似たようなもので特に印象は無かったです。

で、何が総合的に良かったかといいますと、
あまりにも色々な車を見てきましたので、情報過多になって腹一杯になったんでしょうね、
「もう、どうでもいい!」が正直な感想でした。

実際、どの車もいい車でしたよ。
内外装は豪華ですし、快適ですよ。運動性能もいい。その上燃費もいいしね。
カタログ数値だけ見ますと、15年前の初代オデなんて足元にも及びません。

でも、初代オデを凌駕するような心をときめかせてくれる車は無かったですね。
エクシーガとエリシオンが心に引っかかっていますが、
それは、車作りのコンセプトが初代オデに似ていたからで、
結局、初代オデを超えるものでは無かったですよ。

それだけ、初代オデっていい車だったんですね!

「このまま、初代オデの車検取って乗り続けようかな?」の気持ちが半分
「新車購入なら、エクシーガかエリシオンかな?」が残り半分の気持ちです。

もうすぐ初代オデの車検がきます。
早く決着つけなきゃ!

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2010-06-13 22:52 | 生活
鳥取県もいよいよ梅雨入りしそうです。
明日からしばらく雨マークでした。
↓我家の露地植ピオーネもぽよぽよしたモヤシ状の花を付けました。
f0011412_21533097.jpg

我家の愛車は初代オデッセイです。
長男が生まれたときに買ったんで、丸15年が過ぎました。
走行距離も15万kmを越えて、あちこちにガタがきてます。
エンジン音がうるさくなって、足回りから異音がするわ、ベルトはキュルキュル鳴るわ、
エアコンの温度コントロールが効かないわ・・・位の欠陥はありますけど、
まだまだ、現役です・・・・・でしたよ。

6月が車検なんで、見積もり取ってもらったところ、
「まだ乗ります?」と意味深なことを聞かれました。
「ん?」
「ちゃんと直すなら、軽く20万円超えますけど・・・」
なんか大手術が必要みたいでした。

20万円超えか・・
でも、車ないと困るしな・・
廃車してエコカー買えば、25万円の補助金も貰えるしな・・
今ならエコカー減税もあり、補助金も9月までだし・・

色々と心の声や家族の(特に嫁の)声に押されて、
とりあえず、今どきの車を見に行きましたよ。

我家の必須条件(特に嫁の)は、
・大人6人(家族+義母、義妹)がきちんんと乗れること
・サッカーやバレーボールの試合道具がきちんと積めること
・ついでに、パパの楽器(88鍵キーボード)がきちんと積めること
あと私的には、冬の凍結路の中国山地越えの機会が多いので、4WDを選びたい。

ですので、スポーツカーなんて、はなから対象外で、
選べるのは自ずと4WDのミニバンですよ。

このところ、休日はテーブル作りだの、地域や学校行事だので忙殺の日々ですが、
それにディーラー回りが加わりました。
GW明けから延べ10回くらいは行ったでしょうか

ま、15年前の車に比べれば、今の車なんて何乗っても良く見えると思っていましたが、
実はそうでもなく・・・

(その2へ続く)

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2010-06-12 21:58 | 生活
6月になりました。
こつこつとDIYしてきたBBQテーブルですが、
最近は「木の葉ちぎり」と鉋かけで数週間を費やしていて、
遅々として進まなかったのですが、とりあえず自己満足するレベルまで仕上がりました。
んで、今日からいよいよオイルの塗り込みの段階に入りました。
↓まずは400番のペーパーで軽く磨いて
f0011412_21431461.jpg

↓オイルをウエスで薄く塗りこみました。
f0011412_21435396.jpg

↓今回使ったのはリボスのメルドスハードオイルです。針葉樹専用のオイルです。
f0011412_21442266.jpg

綺麗ですよ。 「木の葉ちぎり」なんて雨に濡れた本物の木の葉に見えます。
しばらくはオイル塗りこんではペーパーかけを数回繰り返して天板を仕上げる予定です。

さて、次回から脚を作んなきゃ。
↓天板を加工した時の切れ端を加工して作る予定です。
f0011412_2144431.jpg

どんな脚にしようかな?

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2010-06-05 21:51 | DIY

山菜の三菜

中国山地は、今、山菜の季節です。
GWの頃はタラの芽にコシアブラ(岡山あたりじゃ「ボカの芽」とも言うようですけど)
そしてGW明けから5月一杯はワラビの季節でしょうか

今日、会社の友人からフキの佃煮を頂きました。
これに先日採ってきたワラビとタキミズナを添えて
↓山菜の三菜で一杯、こんな日はとっておきのエビスビールですね
f0011412_21281756.jpg

手前左がタキミズナの油炒め、右がフキの佃煮、後ろはワラビのお浸しです。

自然豊かな鳥取県、四季折々の山の幸が当たり前のように身近で採取できるなんて
なんて幸せなんでしょう!

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2010-06-03 21:30 | 生活

辛いもの好き

私、辛い物好きです。
ぱねーす(子どもが使うので・・)

基本的に唐辛子系の辛さが好きです。
うどんなんて汁が真っ赤になるくらい一味を入れます。
翌日、お尻が痛くなって後悔することもありますけどね
好きなものは止められないです。

今、一番はまっているのがこのドレッシングです。
岡山県北部の奥津地区で作られている「辛美人」です。
↓ぱねー辛さです。 水飲みながらサラダ食べる羽目になります。
f0011412_2159134.jpg

でも止められないです。
岡山県にはこんなものもあります。
↓超激辛ウスターソース「タテソース」です。
f0011412_21595130.jpg

これも、ぱねーです。 
激辛の中に甘さがありますが、気をつけないと口の中が火事になります。

桃屋の「食べるラー油」なんて、ブームになる前からご飯のトッピングにしていました。
ご飯は進みますが、そんな辛くないので、激辛を求める人にはちょっとね・・です。
類似品も最近出回るようになりましたが、
私のフェイバリットショップの満彩館でも地元JA開発の開発商品が発売されましたよ。
↓「食べるラー油」の全国版とローカル版です。
f0011412_2201959.jpg

両者の違いはラー油に漬け込んでいるニンニクの調理法です。
↓桃屋は焦がしニンニクチップなのに対し、地元JAは生ニンニクスライスです。
f0011412_2205414.jpg

私の好みは、地元JAのものですね
辛さもニンニクの食感もこっちが上ですが、ニンニク臭さも結構しますので
翌日が仕事の日は大量には食べられません。

辛いもの好きの欠点は、味音痴になることかな?
目の前に赤い瓶があれば、どんな料理にでもかけてしましますから
薄味の機微なところを楽しむような、そんな食通にはなれないでしょうね、私は、きっと

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2010-06-01 22:05 | 生活

鳥取県中部からの情報発信 (極個人的な趣味から地域、観光名所の紹介など)


by 790516