打吹天女の里から  ~打吹おやじの戯言~

utubuki.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

鳥取県は今日も夏の空で最高気温は30度を越えたようです。
まだ梅雨時期なんですけど、今年は猛暑になるんでしょうかね?

↓庭の野ざらしピオーネも順調に生育しています。ぼちぼち袋掛けかな?
f0011412_21325522.jpg

この猛暑で「茹でメダカ」になりそうな屋外水槽用の日陰を作成することとしました。
↓この南向きのウッドデッキに置いた水槽は、夕方にはぬるめのお風呂になっています。
f0011412_21331851.jpg

↓楽天でゲットしたオーニング(180cm×240cm)です。2600円/枚でした。
f0011412_21333814.jpg

↓これを二枚縫い合わせて大きな1枚物のタープにしました。
f0011412_2134216.jpg

↓雨樋の裏に塩ビのパイプを通して、インシュロックでオーニングを固定しまして、
f0011412_2136555.jpg

↓物干竿用の架台に結びつけたら立派なオーニングシェード完成です。
f0011412_2137169.jpg

↓使用しないときや夜は雨樋裏に纏めて括って置けるようにしています。
f0011412_21373674.jpg

オーニングの位置を調整して、午前中は水槽にも日光が当たるようにしてます。
イヤー、これでメダカちゃんも快適になるでしょう。
また、ウッドデッキの直射日光を遮断したおかげで、リビングも涼しくなりました。
家族も喜んでいましたが、嫁が一言、
「ふーん、メダカのためだったら、こんな面倒くさいDIYもするのね・・・」
「違うって、家族のために決まってるじゃん」
・・・・・・ね~、メダカちゃん!

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2009-06-27 21:45 | DIY

メダカの屋外飼育箱作成

今日の鳥取の最高気温は34度近くまで上がったそうです。
梅雨に入って、今週月曜日は近くの用水路が増水するくらいの豪雨でしたが、
昨日、今日はからっと晴れ渡って、もう夏の空ですよ。
山陰デフォの「どんより雲&しとしと雨」とは違って、全然らしくない気候です。
温暖化の影響で、日本全体がトロピカルな気候になりつつあるんでしょうかね?

さて、由良の用水路で今年のGWに捕獲した我家の「小さいっ子クラブ」ですが、
最近、「銀ちゃん」が成長期らしく、餌は良く食べるし見る見る大きくなっていきます。
↓ネットで調べたところ、どうやら「ハス」の幼魚らしい? 口がへの字をしていますしね
f0011412_2112435.jpg

クロメダカ「黒ちゃん」もヤマトヌマエビ?「えびちゃん」もメタボ体型になってきましたし、
6月中旬に「Qちゃん」も仲間入りして、狭い屋内水槽は満員(満魚?)電車状態です。
↓「Qチャン」は胸の吸盤のようなものでどこにでも引っ付きます。ハゼ?、ウキゴリかな?
f0011412_21135259.jpg

季節も良くなったし、「小さいっ子クラブ」も青空が見たいだろうしと思って、
屋外飼育用の水槽を作成することとしました。
↓容器は青森から鮭を送ってきた発砲スチロール箱です。
f0011412_21141132.jpg

↓外観がボロボロでしたので、ダイソーで簾買ってきてボンドで貼っ付けてみました。
f0011412_21143936.jpg

↓赤玉土と近所の小川で拾った流木を入れたところです。
f0011412_21145926.jpg

↓睡蓮や用水路で採取した水草を植えたら、素敵な「ビオトーブ」の完成です。
f0011412_21152431.jpg

水張って1週間放置して、もうこなれてバクテリアも発生しただろうし、
さて、「黒ちゃん」たちを移そうと思ったら問題発生です。
指入れてみたら、水がぬるいんですよ。
冷めたお風呂(30度位?)みたいです。

この飼育箱はウッドデッッキの上に置いたんですが、
南向きで昼間はずっと直射日光のあたる我家の一等地でして、
このままじゃ、「茹でメダカ」になっちゃうな・・・

実際、「Qちゃん」と一緒にゲットした手長エビとズガニを
バケツに入れたままウッドデッキに置いといたところ・・・
手長エビは、昼間の暑さで☆になっていました・・・
ズガニは元気でしたが

こりゃ、こまったな、
直射日光対策を取らなきゃ、でも、完全に日陰にする訳にはならんし、
さて、どうしよう?

この週末対策を考えてみます。

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2009-06-25 21:27 | メダカ

出張の楽しみ

月2~3回は東京へ出張しますが、昼食に何を食べるかは結構悩みます。
大半は社食で昼食を取りますが、
たまには、神田~上野界隈の有名どころソバ屋に出向きます。
辛汁の味を覚えるためでもありますが、連れに自慢げに薀蓄を語りたいのも目的です。
「辛汁にはソバをどっぷり浸けちゃだめよ!ソバの先をちょんちょんだよ」とかね。
本当は、辛汁にはどっぷり浸けたいんですよ。
冷麦みたいにね、
でも、有名店じゃそれはできないし、高いし、それに量も少ないしで、
薀蓄語る連れがいないと行かないです。

一人の時は、もっぱらネットで検索した「B級グルメ店」に行きます。
↓その中の一つ、浅草の「翁そば」です。
f0011412_10342516.jpg

ここは、よく行く合羽橋道具横丁からも近いため、
合羽橋散策~翁そばというコースで利用します。
先週、出張がありまして、少し時間があったので久しぶりにこのコースを歩いてみました。
↓ソバ猪口のディスプレイが美しい瀬戸物屋
f0011412_10343881.jpg

↓「やぶきた」さんは、斜め前に移転したんですね。
f0011412_10345343.jpg

「翁そば」のソバは東京には珍しい太麺です。
安心して、辛汁にどっぷり浸けられます。
安いです。量も沢山あります。
↓ここの「カレー南蛮ソバ」が一番のお気に入りです。
f0011412_10351082.jpg

とろりとした辛目のカレー出汁に太ソバが絡み合って、とても美味しいです。
たまに、どうしても食べたくなって、夏でも注文してしまいます。

緊張する会議等で気の抜けない出張も多い中、
安くて美味しい店と出会うのは、ささやかな楽しみですよ。

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2009-06-21 10:43 | グルメ

いとしのメダカちゃん

我家はメダカを飼っています。
去年までは、魚は釣るものであり、食べるものであり、飼うなんて思いもしませんでした。
きっかけは、近所の住宅展示会でした。
来場記念にメダカを配っていたんですよ。
只だし、可愛いね!ってなことで、数匹頂いてきました。
ホムセンで金魚鉢や餌等を買い揃えてきて飼いはじめたところ、
餌は食べないし、元気はなくなるし、ん?何か白い斑点があるな?
1週間もしないうちに、みんな逝ってしまいました・・・・

子供は悲しむし、何か落ち込みましたよ。
何がダメだったんだろう?
良く行くゴルフ練習場のオヤジがメダカ飼育のプロで、聞いてみたところ、
「水」と即答されました。 それに、最初から弱っていたんだろうし、
そんときは、水槽に一掴み「塩」ぶち込めと、
そして、ヒメダカ4匹と塩入水と水草を分けて頂きました。

一冬越しましたが、このヒメダカは今でも元気です。
最近は上から覗くと、餌を求めて寄ってきます。
↓カワイイ~ 思わず可憐なお姿に見とれてしまう我家の「ヒメちゃん」です。
f0011412_22512543.jpg

最近はこのヒメちゃんは大量の卵を産んで、次々と孵化していますよ。

で、小さいっ子クラブの仲間を増やそうと、GWに北栄町由良の用水路に行って、
クロメダカと名前知らずの魚とエビを数匹ずつ採取してきました。
そして倉吉市小鴨の用水路では水草と流木を採取して、
水は三朝町の名水街道から汲んできた湧水を使って、
↓小ぢんまりしていますが、すてきなアクアリウムができましたよ。
f0011412_22515743.jpg

↓この中で泳いでいるのは、クロメダカの「クロちゃん」
f0011412_22525518.jpg

↓「クロちゃん」その2
f0011412_22534610.jpg

↓フナのようなボラのようなタナゴのような?名前知らずの「銀ちゃん」
f0011412_22543323.jpg

↓「銀ちゃん」はお姿が凛々しくて素敵です。
f0011412_22545778.jpg

↓そして、何分でも見ていて飽きないエビの「エビちゃん」(って、そのままじゃん!)
f0011412_22551649.jpg

「えびちゃん」は一枚の葉っぱの表裏に各々1匹いるんですよ・・・・カワイイ~!

最近は、この小さいっ子クラブの飼育にどっぶりとはまってしまいました。
朝起きれば、餌あげて、卵採取して、しばらく観察して、「行ってきます!」と出勤して、
仕事から帰れば、ビール片手にヒメちゃんたちとお話ですよ。
「今回の出張は大変だったよ」とか声を掛けますと、「ご苦労さん」と寄ってきてくれます。
餌が欲しいだけだと横で嫁が言っていますが、そんなん無視です。
ね~、メダカちゃん!

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2009-06-12 23:09 | メダカ
我家は庭でピオーネを栽培しています。
路地植えでビニールハウスも作っていませんので、野ざらしピオーネです。
庭にバーゴラを作って、サンシェード代わりに葉っぱの大きくて、実がなるもの・・
でブドウがいいやということになり、どうせなら美味しいピオーネにと・・
岡山の友人から苗木を貰ってきて、庭に植えて3年目になります。
最初の2年は、とにかく成長させるために、
剪定や芽欠きをして実を付けさせなかったのですが、
今年は放置して伸ばしっぱなしにしていたら、5月末には大量の実(花?)を付けました。
↓緑の大量の粒が成りました。
f0011412_8582584.jpg

↓しばらく経つと、粒からモヤシ状のひげが伸びてきて・・かわいいです。
f0011412_8585888.jpg

ネットでピオーネ栽培で検索すると、どうやらこれが「花」らしいです。
んで、花が咲いたら先端3.5cmだけ残して、あとは摘んでしまえとか
満開になって4日後までに無核化のためのホルモン薬処理をしろとか
色々と栽培方法が書いてありまして、面倒くせ~と思いつつ、
今年は初年度だし、実験だと思って「栽培手順」に従って、結実させてみようと思います。

最初に挫折しました。
満開の状態が分からないのですよ。
丸い実のようなものは5月末にできているのを確認しまして、
モヤシは先週末に発見したんですが、どれが満開の状態なんでしょう?
↓これはどうかな?
f0011412_9415100.jpg

考えてみても分からんし、
↓とりあえず、先端3.5cmの残しの花芽摘みをやってみました。
f0011412_8595263.jpg

そして、今日、無核化処理をしようと思って、薬品名を調べたところ
ん?ジベレリンだフルメットだ?そんなんどこで買えばいいのよ~

とりあえず、農家のホムセン「しんしん」に行きました。
↓流石に「農業立国」鳥取県、普通に売ってます。ポピュラーな薬品なんですね
f0011412_90394.jpg

そして、ジベレリン25ppmにフルメット10ppmの溶液作って、
↓花穂に付ける作業は、なんかTVで見た「ブドウ農家」みたいです。
f0011412_9128.jpg

さて、取りあえずは無核化処理まで終わった我家のピオーネですが、
本当は雨に当てちゃダメなんでしょうね、でも今年は自然のままで放置してみます。
野ざらし雨ざらしで本当に結実するんでしょうかね?
無核化処理のタイミングだって、「満開4日目」までに実施できたとは思えませんし
・・・でも、なんとかなるでしょ!多分・・・
収穫まで、定期的にアップして行きたいと思います。

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2009-06-06 09:07 | ガーデニング

ソバ打ち初体験

6月になりました。
あ~今年ももう半分過ぎるんだ~
時間の流れが年々加速していくな・・・

さて、昨日は近所のご家族が遊びに来て、娘さんがソバ打ち初体験しましたよ。
↓材料は鳥取県に拘ってみました。
f0011412_1910414.jpg

粉は琴浦町野田産、水は前回紹介した三朝の延命水、
出汁は赤崎町の「あご入り鰹ふりだし」で引きました。
薬味は北栄町特産の長芋「ねばりっこ」と関金の根わさびです。
返しとつなぎは地元のものは用意できなかったです。

↓まずは、粉を篩って良く混ぜて、ちょっと教えただけで見事な水回しができました。 
f0011412_19114415.jpg

↓のし棒の扱いもすぐに旨くなりました。 「猫手」だって完璧でしょ!
f0011412_1912662.jpg

↓切る姿もさまになってましたよ。
f0011412_19122171.jpg

終始、楽しそうにソバを打っていたのが印象的でした。
それに、さすが女の子ですね。
初めてとは思えない立派なソバができましたよ。
粉が挽きぐるみでしたのでしたので、
太めに切り揃えられたソバは、田舎そば風味が一段と増して、中々美味しかったですよ。

また、水も出汁も薬味もとても旨かったです。
特に出汁、
辛汁用の出汁は、これまで鰹の粗削りばかり使用してきましたが、
「あご入り鰹ふりだし」は、雑節臭さもなく、上品で美味しい出汁が引けました。
近所のフルテリアで買えますし、これをデフォで使ってみようと思います。

ふと気がついたのですが、つなぎに長芋「ねばりっこ」を使ってみたら、
それこそ、地元100%のソバが打てるな~
また、ご近所さん交えてでのソバ打ち会で試してみようかな?

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2009-06-01 19:18 | 麺打ち

鳥取県中部からの情報発信 (極個人的な趣味から地域、観光名所の紹介など)


by 790516