打吹天女の里から  ~打吹おやじの戯言~

utubuki.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

美味しい湧水を求めて!

打吹おやじは水に拘っています。
きっかけは、ソバを自前で打つようになってからです。
最初は水道水でソバ打ちも出汁引きもしていたのですが、
ある日、岡山県上斎原の湧水を頂いてソバを打ってみたら、
その味の違いに愕然としましたよ。

それ以来、ソバを打つときは上斎原の湧水と決めました。
ちなみに私が使うのは、上斎原の赤和瀬の水です。
赤和瀬のちょっと先に有名な岩井の滝の湧水があります。確かに旨いです。
お茶やコーヒー沸かすのは、こちらのほうが段違いに旨いのは素人でも分かります。
でも、車止めて山道を300M位歩かなければなりませんので、
道路脇ですぐ汲める赤和瀬で十分です。
ただ問題があって、赤和瀬も岩井の滝も倉吉から遠いのですよ
車で1時間弱です。
気が向いたとき、「ちょっと水汲んでくるわ!」と気軽に行ける距離じゃないです。

そこで、近場で湧水が汲める場所がないかと探していたところ、
知人に三朝の名水街道の話を聞きました。

なんでも街道上に湧水が汲める場所が複数整備されているとのことで、
早速、出かけてきました。
場所は、三朝町高瀬地区です。
↓小河内の集落を過ぎた県道にこのような看板がありました。
f0011412_18341091.jpg

6ヶ所もあるんだ、じゃ、全部味見して回ってみよ!
↓まずは「小河内の清水」です。 
f0011412_18343096.jpg

ここは、すっきり系の純粋な水というイメージでした。
その後の湧水テイストの基準になった水です。
↓2番目は「延命水」です。
f0011412_18344744.jpg

第1印象は「旨い!」です。「小河内の清水」より後味にすこし甘みを感じる味でした。
↓3番目は「天女の泉」です。
f0011412_18351777.jpg

ん?という味でした。 まろやかさを余り感じない尖ったイメージです。
↓4番目は「高瀬の泉」です。
f0011412_18353582.jpg

ここは豊富な水量でした。冷たくて美味しいです。
味のイメージは「小河内の清水」に近いです。
↓5番目は「一服の泉」です。
f0011412_18355955.jpg

ここは県道から外れた柿谷の集落の先にあり、場所が非常に分かりにくいです。
しかも、泉は枯れかかっていて、看板も外されいまして、
地元の方に聞いてやっと見つけました。
水量が少なかったため、テイスティングはしていません。
↓最後に「天命水」です。
f0011412_18373181.jpg

柿谷集落から「大山展望」の方へ向かったところにあり、ここも場所が分かりにくいです。
ここの水も美味しかったですよ。一番冷たくって、すっきり系を極めた感じでした。

取り合えず「延命水」と「高瀬の泉」と「天命水」をペットボトルに汲んで帰りました。
私的には「延命水」が一番旨かったのですが、ソバ打ちにはどれが合うんでしょうね?
取り合えず、それぞれコーヒー沸かして味見してみます。

大して違いを感じなかったりして・・・

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2009-05-27 18:43 | 地域

鹿野LIVE

昨日、今日と鳥取県でも最高気温が30度近くに上がったそうです。
初夏の陽気でした。
↓我家のサクランボも一気に色付きましたよ。
f0011412_20345322.jpg

このサクランボ、先週、嫁が苦労してヒヨドリバリアを張り巡らせたのですが、
↓今朝、易々とヒヨドリの侵入を許してしましました。
f0011412_20351428.jpg

「ワレ奇襲に成功セリ!」と得意顔のヒヨドリに負ける嫁じゃないです。
再度、隙間なく縫い上げたのは言うまでもありません。

さて、今日は鹿野で素敵なLIVEの出演依頼があり、Kohmei-miniで出演してきました。
ぽんズさんとのジョイントです。
鹿野は昨年の「わったいな祭り」に招待されて以来、2回目の公演になりました。
落ち着いていて、とても風情があって、好きな街です。

↓会場は鹿野の喫茶店「屯」(「たむろ」と読みます。)、素敵な喫茶店でした。
f0011412_20353978.jpg

↓最初に「ぽんズ」さん。相変わらずの素敵なハーモニーでしたよ。
f0011412_2036288.jpg

私も1曲ピアノ伴奏させて頂きました。
曲はアンジェラアキさんの「手紙」です。
肝心のピアノは?・・・・も少し練習しなきゃねという反省の演奏でしたが、
15歳のボクの悩みは50前のオジサンになっても大して変わらんなと
ピアノ弾きながらつくづく思いましたよ。

↓んで、Kohmei-miniband
f0011412_2036361.jpg

予定外のアンコールがかかったりして、うろたえたりもしましたが、
お客さんの感想もおおむね好評で、いいLIVEだったと思います。
また機会があったら、鹿野で演奏したいな!

でもね、リーダーよ、
練習でやったこともないアレンジでいきなり曲をスタートするのは勘弁してほしいな!
最近はLIVEのたび、ぶっつけ本番、冷や汗もんのスリリングな場面が必ずあるんですよ。
もしかして、Kohmeiさんって「どS]?
で、このドキドキ感に喜びを感じてしまう我々って、もしかして「どM」?

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2009-05-10 20:42 | 音楽

そうだ高知に行こう!

GWも今日でおしまい。
子供たちも「ずっ~・・・とGWだったらいいのに!」って
親父だって、心からそう思っているよ!

子供たちはGW中は、連日、部活でしたが、昨日だけ休みになりましたので、
日帰りのプチ旅行をしてきました。

子供たちに何処に行きたい?って聞いたところ
長男は「三宮の中華街でブタマン食いてぇ~」
次男は「香川で讃岐うどん食いてぇ~」

讃岐うどんツアーなんて、GW中は大混雑が予想されてましたので、
香川通り越して、高知に行くことにしました。

瀬戸大橋あたりの大渋滞が予想されましたので、早朝6:00には倉吉を出発しました。
でも、渋滞にも引っかからず7:45には瀬戸内海、9:30には太平洋ですよ。
日本海から太平洋まで3時間半で行けるんですね
↓まずは桂浜で竜馬さんの凛々しいお姿を拝見して
f0011412_18143374.jpg

↓「息子よ、この荒波の向こうはアメリカだ!」と(だから何なん?)
f0011412_1814493.jpg

我家の旅行は目的があります。
それは、ご当地のB級グルメを堪能することです。
今回は高知の須崎で「鍋焼きラーメン」を食べることを楽しみにしていました。

須崎到着は12時過ぎで、まず向かった超有名店「まゆみの店」は長蛇の列でした。
「よっぽど旨いんだろうな!」でも時間もないので、他をあたってみました。
私は「旨い店は駅前飲屋街にある。」と変なポリシーを持っていますので、
取り合えず、須崎駅まで出て、近くのラーメン店を探しました。
↓駅の程近くに「鍋焼きラーメン」の看板のある喫茶店がありました。
f0011412_1815504.jpg

ん?「麺類喫茶店?がろ~」 面白そうなのでここに入りました。
↓店内には、やなせたかしさんデザインのポスターがあり、
f0011412_1816755.jpg

↓おまちかねの「鍋焼きらーめん」です。
f0011412_18162245.jpg

濃厚なチキンスープに細麺、具は卵に鳥肉、竹輪、キクラゲとネギです。
これにご飯がつきます。
このスープ、とっても美味しかったです。
ラーメン食べたあと、残ったスープにご飯にを入れて、2度美味しいです。
家族も大満足でしたよ。

↓その後、かずら橋を渡って、(待ち時間1時間・・・)
f0011412_1817796.jpg

↓大歩危、小歩危で渓流を眺めて、R32で琴平から丸亀に行きました。
f0011412_18173185.jpg

丸亀到着は夕暮れ時で、そのときラジオで高松IC付近で35km渋滞とのニュースがあり、
こりゃ、当分、四国を出れそうもないな~ってことになり、
ジャスコでお土産等を買い込んで、折角だからと讃岐うどんを食べにいきました。
↓やっぱり讃岐うどんは美味しいな~、安いしね!
f0011412_18175540.jpg

で、結局、PM9:00頃に坂出ICから高速乗りましたが、瀬戸大橋過ぎるまでは渋滞なし。
山陽道合流地点で若干混雑した位で、スムーズに進行できましたよ。

今回の旅行は、運転中、ず~と雨でした。
昨日まで天気良かったのに!車内では互いの行いの悪さのせいにしていたのですが、
唯一観光した桂浜とかずら橋は奇跡的に晴れたんですよ。
当然、みんな自分の行いの良さのせいだと・・・

また、今回の旅行は、ETCの恩恵を身にしみて感じましたね
ETCの女性の声のアナウンス「料金は1000円です。」が、やけに優しく聞こえましたよ!

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2009-05-06 18:31 | 旅行

GWはガーデニング

GWが本格的にスタートしました。
私も5/2からの5連休です。
高速道路の混雑が放映されていますが、
我家も子供の日位は家族旅行(四国方面かな?)に行くこととして、
それ以外はガーデニングすることとしました。

まずは、庭の畑からです。
庭の畑の土は、水田の粘土質の土です。
これに毎年腐葉土やバーク堆肥等をすき込んで土作りをしてきましたが、
いずれも失敗してきて、まともに庭の畑で収穫できたことがありません。
昨年は大谷茶屋の親戚の畑を借りて色々栽培して、殆どほったらかしでしたが
大豊作でしたよ。やっぱ「土」だと実感しました。

で、今回は昨日1日かけて元の土を削り取って、園芸農家を経営している友人の畑から、
↓40Lの肥料袋10杯分の土を貰ってきて総入替しました。
f0011412_21115247.jpg

↓ふわふわで団粒状の土に、イタリアントマトやズッキーニ、枝豆等を植えました。
f0011412_2112862.jpg

植物の栽培には完璧な土ですよ。
これで栽培に失敗したら、多分、人間としてダメと言われそうです。
↓ついでに花苗も買ってきて、プラムの根元を花畑にしてみました。
f0011412_21123323.jpg

その間、嫁はひたすら防鳥網を編んでいました。
せっせと網を繋げている様子は、まるで漁師の女房みたいでしたよ。

先週、事件がありました。
今年はブルーベーリーに大量の花がついて大豊作が期待できたのですが、
気がついたら花が半分位に減っていたんですよ。
おかしいな?と思って、しばらく観察していたら、ヒヨドリが花をついばんでいました。
嫁の天敵のヒヨドリ来襲です。
当然、嫁の逆鱗に触れました。
で、今年は早期の対策に打ってでました。
↓青い網を掛けているのは、手前がサクランボ、奥はブルーベリーです。
f0011412_21125511.jpg

また、今年も「嫁VSヒヨドリ」の戦闘開始です。

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2009-05-03 21:20 | ガーデニング

自家製オイルサーディン

GWスタートです!
↓琴浦町杉下橋の鯉のぼりです。親族一同?気持ちよさげに泳いでました。
f0011412_222885.jpg

今年のGWは、うまく休暇と組み合わせれば、怒涛の15連休ですけど、
我家は子供がGW中ずっ~と部活だし、泊り込みでの家族旅行なんて行けません。
でも、ETC割引を使って、四国にでも日帰りで旅行しようかな?

昨日はGWの谷間で、子供達も普通に学校でしたが、
久しぶりに嫁と休暇を合わせて釣りに行ってきました。
新聞読みますと、鳥取港~船磯港にかけて、鯵の20~30cm級が釣れてるとのことで、
↓鳥取港新埠頭まで行ってきましたが・・・
f0011412_22282667.jpg

平日とは言え、すごい釣人で、魚の数より多いんじゃないか?と思える程でした。
それに誰も釣れてないし、「新聞の嘘つき!」って毒づきながら船磯に向かいました。
もっとも現地に着いたのは、午前10時過ぎでしたので、釣れる訳ないじゃん!って
言われればそれまでですけどね!

船磯港も鯵は釣れませんでした。
でも、体長10cmくらいの鰯が回遊していて、鯵の仕掛けでも爆釣でした。
↓数よりも目方の方が分かり易いかな? 数gの小鰯が5kg程釣れました
f0011412_22305797.jpg

この小鰯は新鮮ですので刺身で食べてももちろん美味しかったのですが、
今回、思いついて、半分くらいオイルサーディンにしてみました。
↓まず、手で鱗と頭と内臓を取ります。指の長さくらいのサイズで、丁度いいです。
f0011412_22314157.jpg

↓10%の塩水に2時間程度漬けます。
f0011412_22325060.jpg

塩水漬け終了後、ペーパタオルで水気を十分にふき取って、
なべに敷き入れて、オリーブオイルとサラダオイルをヒタヒタにれて、
香り付けに、ニンニクと鷹の爪に黒胡椒、
↓あとバジルやローレル、ローズマリーなど在庫のハーブ類を投入して火にかけます。
f0011412_22334476.jpg

ごく弱火で約1時間、1匹試食してみて骨まで柔らかくなったら加熱終了です。
↓煮沸消毒したガラス容器に入れて冷蔵して、オイルサーディン3kg出来上がりです。
f0011412_22342559.jpg

1週間位寝かせたら完成なのでしょうか、今日、待ちきれずに試食してみました。
↓丁度、同僚の女性から筍の煮付けを頂きましたので、一緒に酒の肴にしてみました。
f0011412_2235878.jpg

うん、絶品!
魚臭さはまったくなく、新鮮な鰯とハーブオイルのマッチングが絶妙でした。
パスタにあえてもいいし、サンドイッチの具でも良さそうですが、
そのまま、酒の肴にするのが一番旨いかも?

リクパパにお裾分けして、是非、感想聞いてみたいな!

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2009-05-01 22:49 | グルメ

鳥取県中部からの情報発信 (極個人的な趣味から地域、観光名所の紹介など)


by 790516