打吹天女の里から  ~打吹おやじの戯言~

utubuki.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

先日、「カズピン」に頂いた手作りタバスコを紹介しました。

レシピを聞いたら、ハバネロと塩とビネガーのみで作ったそうで、とても簡単だそうです。
早速、我家でも作ってみることにしました。

まずは、原料のハバネロの入手です。
意外と身近に売っていました。
↓倉吉市の地産地消の店「フルテリア」で、こんなに沢山入っていて一袋100円でした。
f0011412_20404312.jpg

↓タバスコらしくするために赤色を選んで、原料の塩とワインビネガーも用意しました。
f0011412_20471888.jpg

フルテリアのハバネロは見た目は小さなパプリカみたいで、ホントに辛いのかな?と
↓試しに赤いやつを少しかじってみました。
f0011412_20473014.jpg

最初は先っぽを少しかじって見ましたが、辛目のしし唐位で、
たいしたこと無いなと思ってもう一口、今度は種までかじったら・・・
「うわー、&%'=>+`<$#"!・・・・・・・」
言葉にならない脳天まで痺れる凶暴な辛さでした。

このハバネロの種を一つ一つ抜く作業は完全武装が必要です。
↓完全武装の次男です。これと薄手のゴム手袋は必須です。
f0011412_20423411.jpg

↓種を取ったハバネロ130gに塩5gとワインビネガー60gをフードプロセッサに投入して、
f0011412_20425756.jpg

↓とても危険な液体ができました。
f0011412_20431519.jpg

フードプロセッサーの蓋を外すのはとても危険です。
強烈な催涙弾を食らったようで、思わず後ずさりしましたもの

↓これをろ紙で濾して瓶詰めしました。
f0011412_20433739.jpg

残った緑色のハバネロはオニオンとニンニクスライスと共に酢漬けにしましたし、
同じくニンニクと一緒に醤油漬けにしてみました。
↓右からタバスコ、醤油漬け、酢漬けのハバネロソース完成です。
f0011412_2044580.jpg

ハバネロソースは6週間くらい熟成させる必要があるそうですが、
どんな激辛ソースに仕上がるのでしょうね
とても楽しみですよ!

それと、ハバネロを取り扱う時は必ずゴム手袋着用することを実感しました。
最初は珍しくもあり、直接触ったり、かじったりしていて、
その後、ゴム手袋着用して下ごしらえしたのですが、
最初に触った時に僅かにハバネロエキスが手についていたようで、
しばらくしたら、ハバネロ触った指先とか、その指で触った顔とかが火が出るような
熱さが襲って来ましたよ。

ハバネロは非常に凶暴です。
取扱は十分注意が必要だと身にしみて分かりました。

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2008-08-31 21:02 | グルメ

08' 夏のラストライブ

鳥取県もこのところめっきり涼しくなりました。
オリンピックの閉会とともに季節は秋にシフトしたようですね

昨日「北栄砂丘まつり」のイベントにKohmei-Bandで参加してきました。
↓バンド演奏ありダンスあり、最後は「ジェンカを踊ろう!」・・盛り沢山のイベントでした。
f0011412_21523851.jpg

↓バンドの部最初は東京で活躍中の中口遥さん(青タンクトップ)、透き通った声がステキ
f0011412_21525627.jpg

↓そしてトリはブルースネークバンド、年季の入ったエンターテイメントでしたよ。
f0011412_21531931.jpg

↓我々のKohmei-Band、客の乗りも良く気持ちいい演奏ができました。
f0011412_21533757.jpg

約1ヶ月で9つのライブをこなして来ました。
そのうち4回は野外で、いずれも雨がらみでしたよ。
夕立の間隙の中で無理やりやって、キーボードが一台死んだり、
リハが終わり、さあ本番というときに突然の豪雨で中止になったりで、
家族には「パパが雨男だけ、いけんがな!」とからかわれ、
でも、昨日は少しはパラついたけど、最後まで天気は持ちましたよ。
おかげで海に上がる綺麗な花火も堪能できました。

長かった夏巡業も終わりました。
色々と感慨深いものがありましたが、家に帰ったら、
丁度、サザンのラストライブをTVでやっていて、自分たちのことはすっかり忘れて
サザンに見入ってしまいました。

「勝手にシンドバット」が丁度二十歳前後の頃でした。
あれから30年経つんだな~
サザンの曲には色々な思い入れや思い出があります。
昔、演奏したこともあります。
30年経てなお、益々、輝いてましたよね
ちょっと休憩に入るようですが、また戻ってくるまで気長に待ちましょう!

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2008-08-25 21:56 | 音楽

手作り調味料

昨日のソフトボールは興奮しましたね。
スポーツを見ていて、涙が出るほど感動したのは多分初めてじゃないかと
本当に上野投手をはじめ、女子ソフトの選手には感動をありがとうって言いたいですね!
それに比べて野球は・・・って
どうしてもね、言いたくなりますよね。

最近、息子の友人のパパ「かずぴん」さんと会社の同僚の女性より、
手作りの調味料を頂きました。

↓「かずぴん」さんに頂いたのは、この手作りのタバスコです。
f0011412_084457.jpg

ハバネロとワインビネガーと塩のみで作ったと言ってましたが、
市販のタバスコより、どろっとしていて、より辛くそして深い味わいです。
早速、パスタとピザを作って、このタバスコをぱぱっと降って頂きましたよ。
この辛味がたまらなく美味かったです。

↓同僚に頂いたのは、この「スウメ味噌」です。
f0011412_0997.jpg

スウメって初めて聞いたのですが、
彼女いわく、スモモより一回り小さいモモの種類で、
場所によってはスーメ(スイメ?)とも言うそうです。
この味噌は、甘い味噌にスウメのさわやかな酸味が混じっていて、
生のキャベツやキュウリに付けて頂くと、いくらでもいけますよ。

この女性には長ナスとピーマンも大量に頂きました。
夏も残り少なくなりましたが、タバスコ、スウメ味噌に長ナスとピーマンで
残暑を乗り越えますか
f0011412_093526.jpg

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2008-08-23 00:15 | 生活
お盆休みも終わりました。
仕事再開です。

8/15、16、17日の3日間は、
それぞれ蒜山夏祭り、燕趙園花火大会、三朝館夏まつりのイベントで、
BAND演奏を依頼されておりましたが、燕趙園花火大会のときは、
演奏直前の大雨により残念ながら演奏は中止になりました。

昨日は三朝館のイベント「SUMMER LIVE SELECTION 08」に出演してきました。
キャッチフレーズは「飲んで、踊って、風呂入って!夏を満喫しよう!」
そのままの盛り上がったイベントでしたよ。

↓最初は打吹おやじの参加している「KOHMEI BAND」でした。
f0011412_20193714.jpg

↓若手の三味線弾きの山内有二さんは見事なテクニックでした。
f0011412_20195452.jpg

↓とりは「JUKE BOX」、60~80年代オールディーズで観客もガンガンの乗りでしたよ。
f0011412_20201124.jpg

大入り満員で大変盛り上がったLIVEでした。
また、演奏後は豪華な食事を提供して頂きまして、
正に「飲んで、踊って、風呂入って!・・」でした。
毎回、三朝館のイベントに参加する楽しみの一つでもあります。

この夏は、8/22にも三朝館のイベントで演奏します。
8/24は北条まつりに出演します。

今年の夏はバンド漬だったな~

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2008-08-18 20:26 | 音楽

蒜山夏祭り

お盆も過ぎて朝晩に涼しさを感じるようになりました。
でも、昼の猛暑と突然の雷雨は相変わらずですね。

打吹おやじの参加する「KOHMEI-BAND」は、
この盆休みの期間、怒涛の連続LIVE中です。

↓15日は蒜山の夏祭りで演奏してきました。
f0011412_8451459.jpg

蒜山の夏祭りは、神社の境内で実施される「大宮おどり」がメインになっていて、
参道には沢山の出店があって、周辺ではバンド演奏や打上げ花火のイベントもあり、
大勢の人手で賑わっていました。

「大宮おどり」は櫓の周りを輪になって踊る日本の正しい盆踊りらしいのですが、
その独特の踊りスタイルはこの地方の伝統文化財になっているそうです。
時間の都合で見ることができず残念でした。

↓屋台では蒜山名物の「ホルモンうどん」もありました。美味かったですよ!
f0011412_845457.jpg

↓境内や櫓に飾られていた切紙細工の「シリゲ(だったっけ?)」は見事でしたよ。
f0011412_8461192.jpg

↓演奏後は、焼肉「一福」さんのBBQをご馳走になりました。
f0011412_8463512.jpg

蒜山ではお客さんの乗りも良く大歓迎してもらって、気持ちよく演奏ができました。
また、美味しいBBQと大量の生ビールも提供して頂いて感謝しております。

あと、ふと気が付いたのですが、
蒜山は歴史的に鳥取県中部との交流が深かったんじゃないかと。
仕事の都合で、岡山県北部地域との付き合いも多いのですが、
他の地域は「~じゃ」って言葉を良く聞きますが、
蒜山はどちらかというと倉吉~関金の言葉に良く似ているような気がしました。
そういう意味でも親近感を覚えましたよ。

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2008-08-17 08:50 | 音楽

ヒラメが釣れた!

数週間前のバンドの練習の時に、天才(天災?)ギタリストの某が、
やたらと釣果を自慢していました。
何でも琴浦町のある堤防では、ルアーでフッコが入れ食いだと。

その話を嫁にしたところ、早速「私を連れて行け!」とビール片手に言われました。
どうせなら、原田知世に「私をスキーに連れてって!」って言われたいんですけど・・

で、昨日、嫁と夏休みで暇を持て余している次男と3人で琴浦町へ行ってきました。
海に着いたのは10時過ぎで、日はとっくに高く、強烈な日差しの中、竿を出しました。
キスと豆アジがボツボツと釣れ出して、昼過ぎまでは頑張るかと言っていた矢先、
突然、さびきで豆アジを釣っていた嫁の竿が大きくしなりました。

↓掛かっていたのは、この「ヒラメ」です。30cm超でした。
f0011412_2122162.jpg

さびきに掛かった豆アジに食いついていました。
大喜びの嫁は、帰りの車の中でも上機嫌で、散々、得意げに自慢していましたよ。
早速、刺身にしていただきました。
新鮮なヒラメは身がコリコリしていて美味かったですよ。

ところで、我々夫婦は、ついさっきまで、この魚を「カレイ」だと思い込んでいました。
今日、会社で周囲に写メを見せて「大きなカレイだろ?」って自慢していたところ、
写メを送った同僚から先ほど返信があり「これはヒラメだ!」と指摘されました。

確かに良く見れば顔は左を向いているし、確かに「ヒラメ」でした。
「カレイ」と「ヒラメ」の区別のつかないアホな夫婦ですが、
嫁にその話をしたところ、また一段と鼻が高くなり、
腕だの何だのとビール片手に自慢しきりですよ。

最近、週末のLIVE活動が多く、家族サービスもできなかったのですが、
「ヒラメ」のおかげで嫁の機嫌も良くなって、
お盆の15,16,17日は怒涛の3連続LIVEですが、
嫁はきっと笑顔で送り出して・・・
・・・くれるんだろうな?

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2008-08-06 21:27 |

LIVEの後

鳥取県は連日の猛暑です。
体温と同程度、たまにはそれを超える気温まで上昇することも少なくなく
外にいると全身が茹だってくるような状態になります。
そんな中、家の庭では夏野菜、夏果実が今収穫を迎えました。
↓自転車小屋のラティスに這わせたゴーヤです。立派に成育しました。
f0011412_8244877.jpg

↓大粒で黒々としているブラックベリー、とても甘い実を次々と付けます。
f0011412_8251347.jpg

↓ブルーベリーも生り始めました。
f0011412_8254016.jpg

さて、夏はLIVEの季節です。
打吹おやじの所属する「KOHMEI-BAND」は、家族に後ろめたさを感じつつも
週末は各地で演奏しています。

ケイタイのスケジュールを見ますと、7月後半からの約1ヶ月間に
出演依頼のあったLIVEは全部で9つです。
大概は「夏まつり」等の地域イベントで、半分は野外コンサートです。
残りは温泉宿やライブハウスの企画ものへの出演です。

先週末は、三朝温泉の著名なホテル「三朝館」からの出演依頼がありました。
↓国宝「投入堂」をバックのステージです。吉田拓郎のナンバーを演奏しました。
f0011412_826276.jpg

三朝館LIVEの楽しみは、LIVE後にホテル側が提供してくれる食事です。
老舗のホテルらしく、豪華な食事を提供してくれます。
↓今日は「しゃぶ&刺身」でした。
f0011412_8262578.jpg

お肉はA4級とのことで、それと豆乳しゃぶしゃぶで頂きました。
刺身もシロイカソーメンにトロ、それにウニが箱ごとでしたよ。
↓ご飯を頂いて、たっぷりウニを乗せた「ウニ丼」にしましたよ。
f0011412_8264773.jpg

お肉も刺身も絶品でしたよ。「ウニ丼」なんて最高の贅沢でした。
また、お風呂も提供して頂いて、「極楽極楽!」でしたよ。
三朝館だけではなく、地域のイベントで演奏するときは、
色々と美味しいものを提供して頂いて、本当に感謝しています。

週末はLIVE、休日は家族サービスと夏は体が休まる暇が無いですが、
夏LIVEはやめられません。

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2008-08-03 08:31 | 音楽

鳥取県中部からの情報発信 (極個人的な趣味から地域、観光名所の紹介など)


by 790516