打吹天女の里から  ~打吹おやじの戯言~

utubuki.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

今日の鳥取県の最高気温は26℃でした。
猛暑も峠を越えたのかな?

今回の「福井の旅」には、もう一つ目的がありました。
それは、出石(兵庫県豊岡市)で、有名な「皿そば」を食べることです。
(福井って言ったら「越前そば」だろってのはナシね!)

出石は西日本では有名な蕎麦処で、鳥取県中部から約150kmです。
3時間もドライブすれば行ける場所ですが、「そのうちに」と思いつつも、
中々、但馬方面に向う機会が無く、これまで行ったことがありませんでした。

今回の福井までのドライブコースの丁度、中間点に出石が位置していますので、
福井からの帰り、念願の出石に寄ることにしました。

↓町のシンボル「辰鼓楼」です。こぢんまりとした良い町でした。
f0011412_20405456.jpg

特に行くお店は決めていませんでしたが、「辰鼓楼」から散策を始めて、
最初に声を掛けられたお店「本陣鶴屋」に入りました。
↓店内です。「辰鼓楼」のすぐ横の池の辺で、雰囲気は良かったですよ。
f0011412_2041785.jpg

↓特別サービスで1人前6皿(通常5皿)でした。(サービスにとっても弱い一家!)
f0011412_20411948.jpg

↓味にうるさい次男も「まあまあだね!」(彼にしてみれば、最高点の評価です。)
f0011412_20413313.jpg

「本陣鶴屋」さんの皿そばですが、そばは少し黒っぽく(挽きぐるみ?)、
割と細めに切っていて、のど越しの良い旨い蕎麦でした。
付け汁も「ちょっと薄味?」と思いましたが、カツオの効いた悪くない味です。
薬味として、葱、山葵、山芋それに卵がついてきました。
前の3つはデフォルトとして、何で薬味に卵?って思いましたが、
「田舎そば」風の野趣溢れる麺には、以外と合っていましたよ。

一軒目は、自分的に「当り」でしたので、少し散策して二軒目とハシゴしてみたのですが、
次の店は、ちょっと外れでした。
というか、はっきり言って不味かった。(もちろん店の名前は出せません。)
個人の好みもあるのでしょうが、麺は機械打ち(乾麺?)のようで、歯ヌカリはするし、
付け汁も「市販品」じゃないかと思えるような甘辛いものでした。
次男の評価も「まだまだだね!」(お前はテニプリ越前か!)

私自身、たまに、蕎麦を打つことがありますので、
そば打ちの難しさはよく判ります。
同じ材料で打っても、気候や打ち方によって味が変わることはよく経験しています。
子供から「まあまあだね!」と評価されるように頑張ろうと思います。

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2007-08-30 20:52 | 旅行
小学生の夏休みの宿題は、「自由研究」と言う大物があります。
夏休みも残り1週間を切った今、どの親も頭を抱えていると思いますが、
我家でも、子供達は朝から「自由研究」の仕上げに、大バイこいてます。

次男は「自由研究」の課題に、かねてから興味のあった「恐竜」を選びました。
色々調べたいとのことで、ネットで検索したら、
福井県に恐竜に特化した博物館があることを知りました。

カーナビで調べたら、約300kmとのことです。
旅行も兼ねて行ってみようかということになり、
先週、週遅れの盆休みを取り、但馬~若狭の旅を企画しました。
博物館に行くだけなのも勿体無いので、
ついでに、若狭湾の海の幸でも堪能してこようかと、美浜の民宿に宿を取りました。

倉吉を朝8時頃に出発して福井県美浜に到着したのは、午後3時でした。
高速を使わずに日本海側を北上し約7時間のドライブでした。
↓今回、お世話になったのは、美浜の菅浜海水浴場真ん前の「さくべ旅館」です。
f0011412_2057462.jpg

↓くたびれている親父を尻目に、子供たちは早速、海水浴です。
f0011412_20572479.jpg

美浜は本当に奇麗でしたよ。
季節外れで夕方でもあり、泳いでいる人は殆どおらず、プライベートビーチ状態でした。
「さくべ旅館」には、2泊しましたが、その料理の豪勢なこと、
↓1日目の夕食です。これに更にカワハギの煮付けやカレイの唐揚が出てきました。
f0011412_20573857.jpg

↓2日目です。魚好きの我家は大満足でしたよ。
f0011412_20574988.jpg

さて、目的地の勝山市「福井県立恐竜博物館」に行きました。
途中、除夜の鐘で有名な永平寺もあり、ちょっと感動!
博物館の周辺も「かつやま恐竜の森」として整備されており、恐竜に特化した地域でした。
↓博物館前で子供たちのポーズ、親としてはちょっと恥ずかしい!
f0011412_212514.jpg

↓流石に、大迫力の展示物でしたよ。
f0011412_213387.jpg

次男は、一生懸命メモを取っていましたが、どんな「自由研究」になるんでしょうね?

↓美浜の夕日、美しく、そして正しい?日本の夕暮れですよね!
f0011412_2134519.jpg

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2007-08-26 21:08 | 旅行

秋風を呼ぶ「地蔵盆」

毎年、8月23日は倉吉市河原町の「地蔵盆」の日です。
倉吉市の夏の終わりを告げる風物詩にもなっていて、
これを過ぎれば、子供たちはいよいよ宿題の追い込みです。

今年は久し振りに地元のアマバンドの演奏もあり、それに釣られて踊りだす
子供や爺さん達、ほのぼのとしたものを感じました。

そして、お待ちかねの花火です。
↓規模は小さいですが、すぐ間近に見えますので迫力満点です。
f0011412_21155967.jpg

↓今日は、お月さんも覗きに来ていました。
f0011412_21161133.jpg

↓フィナーレの連発も奇麗でしたよ。
f0011412_21162140.jpg

厳しい猛暑だった今年の夏も、この頃は、朝夕はめっきり涼しくなりました。
「地蔵盆」は、地元民にとって、気持ちを秋に切替えるためのトリガーなんだな~

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2007-08-24 21:23 | 地域

ムシキングへの道?

盆休みになり、ボチボチ朝夕は涼しくなってくる頃だと思いますが、
連日の猛暑ですね、ビールの消費量がウナギ昇りです。
しばらくは残暑も厳しそうだな~

子供達の通う「社小学校」は、国分寺跡の畑で向日葵を栽培しています。
毎年、今時分になると畑一面が黄色く覆われて、暑い中にも爽やかな気分になります。
↓黄色い絨毯を敷き詰めたような一面の向日葵。後ろに見えるのは大山連邦。
f0011412_2103180.jpg

先日、会社の同僚の女性に、クワガタやカブトを頂きました。
何でも、早朝や夕方、街灯周りに落ちているとのことで、うらやましい環境です。

我家の子供達は、鳥取の田舎に住んでいるくせに都会っ子で、
昆虫採集なんてしたことがないです。
もちろん、クワガタなんか、怖くって手も出せません。

そんな中、アニメやゲームじゃないリアルなクワガタやカブトが登場してきて、
最初は、おっかなびっくりだった子供達も、一日中、飽きることなく
触ったり、餌を上げたりで、今じゃ、絵日記の主役になりました。

そして、先週、恐れていた一言が、次男より発せられました
「パパ、クワガタ捕りに行ってみたい!」

クワガタ捕りって、早朝ですよね?(→AM6:00頃?)
夏ばて気味の「打吹おやじ」は、少しでも惰眠を貪りたい時間帯ですが、
子供の希望は適えて上げなきゃと、眠い目をこすりつつ
近所の歴史公園(国府)に、毎朝、出かけましたよ。

歴史公園には、数本のクヌギの木があります。
初日、カブトが番いでいました。すかさずゲット。
二日目、ノコギリクワガタをやはり番いでゲットできました。
三日目、ヒラタのオスをゲット。
というように、季節外れにはなりましたが、連日、2~3匹ずつゲットしています。
↓昨日のクヌギの木です、穴の中にコクワがいます。もちろんゲットしました。
f0011412_211269.jpg

↓現在の飼育箱の様子です。朽木に餌の樹液を塗ったら、色々と集まってきます。
f0011412_2121496.jpg
 
10匹を越える虫達が、虫口密度の高い飼育箱の中をひしめき合っていて、
何か可哀想な気がしますので、時期を見て、森に帰して上げるつもりです。
子供も納得してくれると思います。

子供達は、これまでクワガタやカブトに触れ合う機会はありませんでした。
これらはアニメやゲームの中でのバーチャルな生物、
あるいはホムセンで買える商品とでも思っていたんでしょうね。

我家の子供達もそうですが、最近は、子供の虫捕り姿を見かけなくなりましたよ。
遊びが屋外型から屋内型にシフトしているのもそうですが、
子供を危険なところに近寄せない教育?が行き届いているんでしょうね?

鳥取県中部は、周りは山ばっかりです。
また、川も海も池や湖も、すぐ近くに在り、自然の宝庫です。
「ムシキング」になれる環境は十分に整っています。
今からでも遅くないので、「ムシキングへの道」を目指して欲しい。

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2007-08-13 21:08 | 生活
昨日の夕方は、激しい雷雨になりました。
特に、稲光が一時間以上も迸るのなんて、初めて見ましたよ。
まるで、四方八方で花火大会があるようで、怖い中にも、何か胸躍るものがありました。

花火と言えば、「打吹まつり」の2日目は、見事な花火大会になりましたよ。

↓その1 夜空に咲く大輪の花
f0011412_20565555.jpg

↓その2 流星群の襲撃?
f0011412_2057463.jpg

↓その3 滝のような花火です
f0011412_20572556.jpg

↓その4 椰子の木に見えませんか?
f0011412_20591455.jpg

↓その5 紅色噴水
f0011412_20592876.jpg

↓その6 子連れ花火
f0011412_2134873.jpg

↓その7 菊三輪
f0011412_20595324.jpg

↓その8 花火の中心部って、銀河の中心みたいですね!
f0011412_210975.jpg


やっぱ、日本の夏は「花火」ですよね、
ものの5秒で散り行く姿は、潔くて感動しますね。

デジ一眼「KISS-D」をゲットしてから、各地の花火大会で、
せっせせっせと写していますが、これといったものは、まだ撮れません。
感動の瞬間を切り取るのは難しいですよ。

8月末にかけて、地元の花火大会が後2回あります。
今度こそ、腕を磨いて、少しは良いものを撮るぞ!

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2007-08-07 21:28 | 地域
台風一過、鳥取県はとっても暑いです。
それに連日の突然の夕立そして雷

気象庁の長期予報は、①今年の夏は「猛暑」→②そんなに暑くはならない!
と変動しましたが、地球温暖化の影響でしょうか?
気象予報士泣かせの気候の移り変わりです。

夏は、やはり「祭り」ですね。
鳥取県も各地で多くのイベントが催されております。
鳥取県中部の街「倉吉市」でも、この週末、恒例の「打吹まつり」が実施されました。
8/4(土)は旧市街地の銀座通り(名前が・・・)を中心に、女みこし、牛鬼パレード、
飛天WASSO、そして、昔ながらの「みつぼし踊り」で大いに盛り上がりましたよ。

↓牛鬼パレードです。白牛鬼と赤牛鬼の対峙は迫力ありました。
f0011412_21551161.jpg

↓近くで見ると、大きさに圧倒されます。
f0011412_2155286.jpg

↓勇壮な「女みこし」です。
f0011412_215669.jpg

↓飛天WASSOに参加しているチームです。祭りの主役は、やはり女性ですね!
f0011412_21562026.jpg

↓弾けています。 見ている方も楽しくなりますよ。
f0011412_21564328.jpg

↓幼稚園チームです。先生方の方が楽しそう?
f0011412_21571814.jpg

↓日も暮れてきて、夜店も繁盛していました。
f0011412_21574095.jpg

↓祭りの締めくくりは、やっぱり「みつぼし踊り」です。
f0011412_21575869.jpg

地方の小さな町のイベントで、決して大掛かりなものじゃないですが、
ほのぼのとした手作り感が、とってもいい感じでしたよ。
でも見ていて感じました。
イベントは見るもんじゃなくて、参加するもんだと。
特に「踊り系」はね!

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2007-08-06 21:59 | 地域
台風5号が過ぎました。
山口県を通過して日本海に抜ける頃には、大分、衰弱していたのですが、
それでも、昨夜遅くから今朝方に掛けて、鳥取県でも時折強風が吹いて、
↓我家のリンゴを3個落として行きました・・・被害が少なくて良かった!
f0011412_19231084.jpg

先日、会社の行事で、大山「森の国 フィールドアスレチック」に行ってきました。
生憎の小雨と霧でしたが、我家は「ダッチオーブンでのパン作り」の体験コースを
申し込んでいましたので、小雨も霧も関係なく、楽しんできました。

↓提供された機材、ダッチオーブンとまな板、ボール
f0011412_19232210.jpg

↓材料一式(小麦粉、砂糖、塩、バター、卵、ドライイースト、ウインナ-)です。
f0011412_19233410.jpg

↓材料を一気に投入し、水を加えてとにかく掻き回してパン生地を作ります。
f0011412_19234721.jpg

↓一次発酵させている間に火を熾してダッチオーブンのプレヒートをします。
f0011412_1924082.jpg

↓ウインナ-パンやヘビパン、ウ〇コパン?を作って、
f0011412_1924295.jpg

↓ダッチ-オーブンに投入して、約15分焼きます。
f0011412_19244385.jpg

↓焼き上がりを待つ間に豪華な昼食BBQ!
f0011412_19245850.jpg

↓焼きあがったパンは、夕食になりました。美味しかったですよ!
f0011412_19251064.jpg

我家にもダッチオーブンはあります。
キャンプの時には、スペアリブを焼いたり、ご飯を炊いたりしますが、
パンを焼いたのは初めてです。
こんな簡単に、そして美味しいパンが焼けるなら、
今度のキャンプでも試してみよう!

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2007-08-03 19:26 | グルメ

鳥取県中部からの情報発信 (極個人的な趣味から地域、観光名所の紹介など)


by 790516