打吹天女の里から  ~打吹おやじの戯言~

utubuki.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

パスタを打つ!

麺打ちシリーズ第3段!
「そば」、「うどん」に続いて、いよいよ「生パスタ」に挑戦です。

通販で「デュラム・セモリナ粉」を購入しました。
黄色っぽくて、荒めの粒子です。
ネット上のレシピに基づいて、材料を準備しました。
 ↓粉360g、卵3個(180g)、オリーブ油スプーン大1、塩スプーン小1です。
f0011412_1530501.jpg

粉量は、水分(卵)量に対し、丁度2倍になるように調整しました。
(結果的に、加水率50%は多過ぎでした。)

捏ねるまでは「うどん」と同じですので、手順は省略します。
捏ね上げて、冷蔵庫で3時間ほど寝かせた後、いよいよ「延し」と「切り」です。
  ↓ここで登場、IMPERIA社のパスタマシン
f0011412_15311057.jpg

まずは、ローラで「延し」て行きます。
ダイヤル1から順次薄くして、最終的にはダイヤル5で約2mm弱位にしました。
 ↓そういえば、昔の洗濯機には、このようなローラ式の脱水機が付いていたような?
f0011412_1531282.jpg

打ち粉を打っていなかったせいか、ローラに麺帯がくっ付いて、中々難しいぞ?
なんとか、向こうが透けて見えるくらいまで薄くなりました。
そして、延した麺帯を表面が乾くまで約10分乾燥させました。
 ↓ストッキング干しているみたいです。
f0011412_1532571.jpg

続いて、カッターで「切り」です。
このパスタマシンにはデフォルトで2種類のカッターがセットされております。
今回は細い方のカッターで切りました。
これも、打ち粉不足で、切った部分がくっ付いて、ほぐすのが大変でした。
 ↓生パスタ出来上がりです。
f0011412_15322777.jpg

沸騰したお湯に塩を少々加え(乾パスタより少なめ)2分程茹でまして、
これを、ミートソースと魚貝類&キノコのクリームソースに絡めて完成です。
 ↓「ボロネーゼ」と「ペスカトーレ」みたいでしょう?
f0011412_15325339.jpg

で、お味は?・
ん・・・、不味くはないけど、余り、旨くもないな・・・
ソースは旨いんですよ。
我ながら文句ない出来ばえで、乾パスタで食べたら最高だろうなと思いました。

麺がダメダメでした。
出来上がりは卵臭くって、何だか出来損ないの中華麺のようで、
茹でたら多少卵臭さは消えますが、コシもモチモチ感も不足していて、
「がっかりだよ!」(桜塚やっくん風で)でした。

原因は水分の多過ぎです。それに捏ね不足です。
「デュラム・セモリナ粉」は超強力粉で、
手で捏ねるのは困難と色々なレシピに書いてありました。
でも、実際やってみて、全然、そんな感じはなく、水回し後、すぐにまとまってきましたし、
5分も捏ねないうちにテリが出てきましたよ。
水分の加えすぎでしたね。
また、すぐに捏ね上げた様な気がして寝かせたため、捏ねも不十分だったんですね。
「そば打ち」で言うところの「ずる玉」を打ったようです。

パスタマシンに麺帯がくっ付いたのも、コシが無かったのも水分の多過ぎでしょう。

これは悔しいぞ、
「麺打ちマスター」を目指している「打吹おやじ」としましては、屈辱的な敗北です。

今度は、加水率を40~45%にして、再度、挑戦してみます。
また、卵臭さには馴染めないものがありましたので、
いっそうの事、卵は使わずに、水とオリーブ油、塩だけで打ってみようか?
(「うどん」になるかもね?)

リベンジに燃える秋の夜長でした。

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2006-09-22 16:06 | 麺打ち

秋の味覚、栗ごはん

台風一過、爽やかな秋晴れです。
朝夕は肌寒さを感じるようになりました。
確実に季節が変わりましたよね。

先週、会社の人に沢山の栗を頂きました。
同僚と分け合ったのですが、
それでも、スーパーで購入すると1000円分位はありました。
↓大きい栗です。
f0011412_18164778.jpg

↓早速、「栗ごはん」にして頂きました。
f0011412_18165759.jpg

栗がホコホコして、「とっても美味しゅうございますね」(岸朝子風?)

これから、秋の果物の収穫の季節を迎えますよね。
↓我が家の「ふじ」もだいぶ色づいてきましたよ。
f0011412_1817118.jpg

海も、これからが大物が釣れるシーズンです。
週末は、久しぶりに釣りに行こうかな?(嫁孝行です。)

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2006-09-20 18:20 | 生活
九州で電車を横転させた台風13号は、鳥取県は直撃せずに日本海に抜けたのですが、
今朝の夜明け前頃から早朝に掛けて、鳥取県地方は大風が吹きました。

そして、我家のリンゴの木が折れました。

「打吹おやじ」一家は、昨年まで青森に住んでおりました。
鳥取に戻る際に、青森での思い出にと、リンゴの苗木を2本購入してきました。
「ふじ」の3年木と「こうこう」の2年木です。
「ふじ」は今年、実を結びました。
↓袋がけしている「ふじ」です。
f0011412_20562696.jpg

「ふじ」は、幹周りも5cm位に成長しており、大風にも何とか耐えました。
でも、若い「こうこう」は耐え切れずに、
根本近くの二股に枝分かれしている太い方が折れました。
↓無残に折れた「こうこう」です。 (右斜め後ろは「ふじ」です。)
f0011412_20564136.jpg

「こうこう」も順調に成長し、来年は結実が期待されていた矢先でした。
悲しいな・・
「こうこう」は、青森県五戸町の果樹苗販売所のおばちゃんが、
「ふじ」を凌ぐ美味さだと。強く推薦してくれたのですよ。
青森県で研究開発されたばかりの新種で、まだ、市場には出回らないと

折れてしまった枝は、新芽が沢山付いておりました。
ふと、思いつきました。
折れたところに、新芽を接ぎ木してみようと。
↓新芽の部分を10cm位にカットして、余分な葉を落として接いでみました。
f0011412_20565943.jpg

↓乾燥しないようにビニール袋をかぶせました。
f0011412_2057181.jpg

うまく接いでくれればいいけどね
せっかく、青森から鳥取まで遠い道のりを、はるばる来たんですもん
頑張って成長して欲しいな。

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2006-09-18 21:04 | 生活
先日、私のブログを見てくれている友人から言われました。
「最近、あんたのブログって、食べ物系ばかりね」と
そう言えば、何となく話題が偏ってきたなと感じていましたが、
確かに「食べ物系」で集約されてますね。

「打吹おやじ」は、旨いもの食べて、旨い酒を飲むことが一番の生甲斐ですから、
必然的に「食べ物系」中心の話題にシフトしたんですね。
そんなわけで、今回も食べ物系です。

今回は「白いタイヤキ」の紹介です。

普通のタイヤキって、ほんのり茶色い焦げ目がついていますよね
(ホットケーキ色とでも言うのでしょうか?)
でも、倉吉市にある“米澤たいやき店”のタイヤキは白いのですよ。
↓「米澤たいやき店」
f0011412_20231733.jpg

↓ここのタイヤキは、このようにお店の前で、1枚ずつ焼型で作られます。
f0011412_20211930.jpg

↓もちろん、尻尾までたっぷりとアンコが入っております。
f0011412_20221025.jpg

↓焼き上がりは、こんな感じです。
f0011412_20222525.jpg

美味しいですよ。
卵を使ってないのかな?皮はしつこくなく飽きのこないあっさり味です。

ただ、焼立てを数匹、包んでもらって持ち帰るときは用心が必要です。
新聞紙の中で、蒸れてしまって、隣どうしがくっついてしまいます。
ですので、焼きたてを貰って「アチチ」と言いながら、食べるのがお勧めです。

20年以上前になりますが、何もすることもなく、ブラブラ散歩していたときに
偶然見つけた店です。
それ以来、近くを通り掛ったときに、何となく寄っていましたよ。
味も店の雰囲気も全然変わりません。
この辺は時間の流れがゆったりなんだな~と実感できます。

場所は、倉吉市堺町です。バス通り(打吹通り)に近いです。
観光地で有名な「赤瓦」地区の東角あたりにありますので、
赤瓦散策のついでに足を伸ばされては如何です?

ほんじゃ
[PR]
by 790516 | 2006-09-15 20:31 | グルメ

涼しい話?

前回のブログで紹介したとおり、先週末「ホームフリーザー」を購入しました。
その翌日、我家の冷蔵庫が不調になりました。
偶然なんでしょうが、何とも不思議なタイミングでした。

突然、ガ・ガ・ガガと異音がして冷蔵室が冷えなくなったんですよ。
↓我家の冷蔵庫、「富士通製」です。(現在は冷蔵庫の生産から撤退したようです。)
f0011412_19561538.jpg

この冷蔵庫は4年ほど前に購入したものです。
家電店で見かけて、色に一目惚れでした。
店では、ナショナルを始め、大手メーカーが省エネだとか色々アピールしている中、
特に性能的には何のアドバンテージもないこの機種に「色」で即決しました。

「打吹おやじ」は緑色、特にブリティッシュグリーンとかフォレストグリーンのような「深緑」が大好きです。モスグリーンも好きです。
冷蔵庫は「白物家電」と言われるように、白やグレーのように淡い色が多い中、
この冷蔵庫は異彩を放っておりました。
なんて奇麗な色だろうと運命的な出会いを感じました。

我家に来てから、故障することも無く、毎日、けなげに働いていたのですが、
ホームフリーザーが来たとたん、突然、冷やすのを止めたんですよ。

早速、冷蔵庫の中身を「ホームフリーザー」やクーラーボックスに移して、
週末をしのぎましたよ

週明けの本日、サービスの方を呼んで見てもらいました。
コンプレッサーや電気基板のチェックしてもらいましたが特に異常は無かったです。
ただ、冷蔵庫内背面の冷却フィンに大量の氷が固着して、それが、冷風の通り道を塞いだため、庫内に冷気が循環しなくなったんじゃないかと申しておりました。
また、冷却フィンに取り付けてあった振動防止用のゴムが熱で溶けて、フィンに付着していたのですが、その原因も不明で、首を捻っておりました。
↓その様子です。
f0011412_1957482.jpg

取り敢えず、各部を点検して異常のないことを確認して終了でした。
点検後、何事も無かったように正常に動いております。

これまで我家のキッチンを預かる主役として活躍していたのに、
新人の登場で、拗ねたのでしょうかね?

あるいは、故障を目前にして、家主にフリーザーを購入させたとか?
「虫の知らせ」でしょうかね?

冷蔵庫だけに「涼しい」?話でした。

ところで、「新人」のホームフリーザー(HF-12RG)ですが、実は「冷凍」だけでなく、
冷凍/冷蔵/氷温に運転を切替ることができるんですよ。
購入してから気付きました。
便利な機能だとは思います。
でも、ホームフリーザーを冷蔵モード(氷温も)で使う人って、いるのでしょうか?

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2006-09-11 20:08 | 生活
「フリーザー」と聞いて、次男はあの伝説のポケモンを、長男は悟空を超サイヤ人に覚醒させたあの宇宙最強のカマっぽい敵役を想像したそうです。

今日の話題はアニメキャラではなく、家庭用冷凍庫(ホームフリーザー)です。
先日、ネット通販で購入しました。

きっかけは、我家の冷蔵庫の冷凍室に物が入らんと、女房が不満を呈したことでした。
冷凍食品の大安売りの日にまとめ買いができんけぇ、何とかしてぇやと。

原因を作ったのは私です。
私は趣味の「そば打ち」のために、各地より買い集めた「そば粉」を小分けして、
冷凍室に保存しております。
最近は、うどんも打つようになり、保存している「粉」が増える一方で、
肝心の冷凍食品を保存するスペースを逼迫しておりました。

何とかせなあかんな~と考えていた頃、背中を押してくれた事件がありました。
そばを打っていて、新しい「打ち粉」の袋を開けたとき、中に蠢くものが・・

「うわ、虫だ!“#$%&‘()=~@・・・・」 パニックになりました。

この打ち粉は今年7月に購入したものです。
紙袋で糸綴じしたものでした。
冷凍室が満杯だったため、「打ち粉」なので別にいいやと思って、
室温で保管していたところ、どこからか虫が入り込んだのでしょうね
こりゃ、大至急、専用フリーザーがいるなと、ネットで情報収集しましたよ。

調査の結果、世の中には3種類のタイプのフリーザーがあることが判明しました。
1、上蓋式:
チェスト式とも言う。上蓋開けて出し入れするタイプ。駄菓子屋でアイスキャンディ-入っているやつ。色々なメーカーあり。比較的安く種類も豊富、でも、使い難そう。特に、一番下になったものは、一生、日の目を見ない可能性大
2、扉式:
冷蔵庫のように扉を開けて出し入れする。上に物が置けるし使い勝手は良さそう。また、家電メーカー製が多く、その意味では安心して使用できる。値段は上蓋式より少し高め。また、総じて電気代高め
3、引出式:
タンスみたいに個別の収納庫を引き出して使用する。使い勝手は一番良さそう。電気代も上蓋式並。でも、1社1機種しかなく選択肢がなく、それはちょっと高い。

色々と検討した結果、最終的に候補に上がったのが、Haier製の上蓋+引出の複合型とサンヨー性の引出式でした。

結局、上に物が置けること、また老舗の家電メーカーであることから、サンヨー製を選択しました。 それに、ネットの楽天系の店舗でセールしているのを見かけたためです。
送料込みでもkakaku.comの最安値(4万円弱)より安い価格で購入できました。

↓これが、我家の「フリーザー」、サンヨー製 HF-12RG
f0011412_2161454.jpg

↓以外と大きいな、洗濯機位はあるぞ、見た目は白いタンスだね。
f0011412_2163620.jpg

↓中段です。一升瓶3本が余裕で入ります。(こんな使い方はしませんが)
f0011412_217587.jpg


音は意外と静かです。
コンプレッサー作動時に、うなるような音がしますが、気になるレベルじゃないです。
家の冷蔵庫の方がうるさい位です。

でも、電気代はどれくらい掛かるんだろう?大型冷蔵庫並かな?

しばらく使用してみて、そのうち使用感をレビューします。

さて、冷凍食品買いに出かけるか!

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2006-09-08 21:23 | 生活
暑かった8月もやっと終わりました。
鳥取は、8月は1日も欠かさず「真夏日」だったようです。

9/3(日)、地区の子供会行事で“ひらめ(あまごます)”のつかみ取りを実施しました。
場所は、岡山県の「津黒いきものふれあいの里」です。
以前、紹介しました「ソーメン流し屋」の近くです。
↓つかみ取りの会場の津黒川砂防公園
f0011412_15423917.jpg

↓逃げ惑う“ひらめ”に悪戦苦闘
f0011412_15425510.jpg

↓やった!大物ゲットだぜ!
f0011412_15455897.jpg

↓早速、近接するBBQハウスで焼いて
f0011412_15462471.jpg

↓こりゃ、うまいね!
f0011412_15463873.jpg

1区画8匹放流で2000円(1匹あたり250円、リーズナブルな料金です。)
渓流釣りも同じ値段で楽しめます。

津黒高原は、暑い日差しの中にも、時折、秋の風が吹き抜けて心地良かったですよ。
ススキの穂も出始めていて、秋の準備が始まったところです。

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2006-09-03 15:48 | 地域

鳥取県中部からの情報発信 (極個人的な趣味から地域、観光名所の紹介など)


by 790516