打吹天女の里から  ~打吹おやじの戯言~

utubuki.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:グルメ( 30 )

パンプキンケーキを作る

会社の知人より「宿儺かぼちゃ」を頂きました。
見るも触るも初めてのカボチャです。
甘みが強くて、どんな料理にも使えるとの事で、
クリームチーズに混ぜ込んで焼いてみたところ
とても美味しいパンプキンケーキができましたので、
レシピを備忘録として残します。
↓ヘチマ型の大きいカボチャです。
f0011412_8314815.jpg

今回の材料は以下の通り
・カボチャペースト:200g
・クリームチーズ:200g
・生クリーム:1カップ
・卵:2個
・砂糖:80g
・薄力粉:30g
↓近所のスーパーで買ってきた一番安いクリームチーズ&生クリーム
f0011412_8243376.jpg

手順は以下の通り
(1) カボチャを適当に切って、ラップに包んでレンジでチン(弱:30分)
(2)クリームチーズを室温に戻して、よく練っておく
(3)カボチャの実をこそぎ落として冷ましておく(皮がとても薄いですね)
ここで、オーブンレンジを175度に余熱しておく
(4)クリームチーズと薄力粉以外をミキサーに入れてペーストにする
↓ミキサーで一気にガーとしたところです。
f0011412_8243975.jpg

(5)クリームチーズに薄力粉と(4)を混ぜ込んでヘラでよく練る
(6)ケーキ型に流し込んで、机の上に2-3回落として気泡を抜く
(7)175度のオーブンで50分焼く
↓我家のオーブンでは、この状態になるまで丁度50分でした。
f0011412_8244772.jpg

焼き上がりはフワフワのケーキで、これはこれで美味しかったですけど
冷蔵庫で一晩寝かせたたら、しっとりまったりと、
とても美味しいてパンプキンケーキになりました。
味にうるさい我家の子ども達からも「星3つ」頂きました。

砂糖少なめで、カボチャの味が強いケーキですけど
素材がいいんでしょうね、とても美味しいです。
このカボチャの甘さは栗に似てますね
お菓子にはとても合う食材だと思います。

種を残しておいて、来年、栽培してみます。

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2013-09-08 09:10 | グルメ
栗のロールケーキ作り その2です。
ロール生地を焼いて、マロンクリームを塗って巻いて完成です。

【材料】
(生地)
・米粉:60g(ふるっておきます)
・黒糖:50g(半分ずつ使います)
・卵:4個(白身と黄身に分けます)
・牛乳:大匙2
・サラダオイル:大匙1

(ホイップクリーム)
・生クリーム(動物性):250g
・黒糖:20g
・バニラエッセンス:少々(2滴ほど?)

今期は、米粉+黒糖ロールに初挑戦です。
栗クリームだし、何となく相性がいいかなと

最初の手順の写真は飛ばします。
(1) 白身に黒糖半分加えて角が立つまで十分にホイップします。
(2) 黄身に残りの黒糖を加え、途中、牛乳とサラダオイルを加え白っぽくなるまでホイップします。
↓(2)に(1)を加え軽く混ぜて、更に振るった米粉を加えてオーブン型に流し入れます。
f0011412_152581.jpg

↓180度に余熱していたオーブンで約10分焼きます。
f0011412_1525145.jpg

焼いている間にホイップクリームを作ります。
ボールを氷で冷やしながら、材料入れて角が立つまでひたすらホイップします。
ホイップクリームは半分に分けておきます。
↓マロンクリームにホイップクリームを半分混ぜて、ロール生地全面に均一に塗ります。
f0011412_15252559.jpg

↓残りのクリームを更に塗って、ぐるんと巻いたところです。
f0011412_15351439.jpg

↓一晩冷蔵庫で寝かせて完成、 ちょっとクリームが多すぎた?
f0011412_15254137.jpg


米粉のふわっとしたシフォン生地と
黒糖の爽やかでコクのある甘さが栗に合いますよ。

ロールケーキ作りのコツを友人のケーキ屋さんより教わりました。
ちょっとしたことですけど、仕上がりが違いますので紹介します。

●メレンゲに粉を加えるときは「軽くサクッと混ぜるだけ」×
 ⇒「メレンゲの量が半分位になるまでしっかり混ぜる」
  (泡が細かくなって、焼き上がりに縮まない。 生地もしっとり感が出る)

●オーブン皿に生地を流し入れた時に30cm位の高さより落として空気を抜く。
 ⇒焼きあがってオーブンより出した時にもやると、より効果的

●焼きあがっったときに、熱いうちに容器のまますぐにラップする。
 ⇒粗熱が取れてもしっとりとした生地になる。 やけどに注意!

今まで作った中で、このコツを守って失敗はないです。

栗&黒糖ロールケーキのレシピを公開してくれと依頼された友人に捧げます。

ほんじゃ!
 
[PR]
by 790516 | 2012-10-09 16:06 | グルメ
今年は栗の当たり年なのかな?
先週、近所の方より大量に頂いたのに続いて、
昨日はバンドメンバーから袋一杯届きました。
明日は会社の同僚から「蒜山栗」を頂けるとのこと、
結婚して以来、二十世紀梨とスイカは店で買うこともなくなったけど
栗もそうなるかな? ありがたい話です。

昨日、頂いた栗でロールケーキを作りました。

このロールケーキは家族や友人より高い評価を得まして、
レシピを公開せよとリクエストされましたので、
記憶をたどりつつ残しておきます。
ただ、分量は正確には計ってないしな・・ 
目分量だけど...ま、いいか

マロンクリーム編

【材料】
・栗1kg位(皮をむいた中身だけの正味量は約500gになります)
・牛乳:300g
・生クリーム:250g
・グラニュー糖:80g
・ラム酒:大匙2杯

↓りっぱな丹波栗です。
f0011412_1421782.jpg

↓たっぷりのお湯で皮のまま30分以上湯がいて、包丁で半分に切ります。
f0011412_1421105.jpg

↓スプーンで中身だけ取り出します。 ここで計量します。
f0011412_14212193.jpg

↓鍋に牛乳と生クリームを栗と同量になるくらい入れて、砂糖を加えて煮込みます。
f0011412_14211886.jpg

↓弱火でかき混ぜながらトロトロになるまで煮込んだら終了 30分くらいかな?
f0011412_14213594.jpg

↓ラム酒を加えて、フードプロセッサーで粒をつぶして完成
f0011412_14213946.jpg

この後、裏ごしすれば更に滑らかになるそうですけど、
栗の食感も欲しいので、今回は裏ごしはしてません。

次回はロール生地を作って完成するまでを紹介します。

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2012-10-09 14:37 | グルメ

ボンタンピールを作る

鹿児島のお土産で買ってきたボンタンですけど、
↓皮が軟らかくなって食べごろになりました。
f0011412_18365490.jpg

↓茜色の果肉はもちろん美味しかったです。
f0011412_18365956.jpg

ボンタンの皮って、ぶ厚いですね
鹿児島じゃよく砂糖漬けを見かけましたけど
子どもの頃って、あれ、あんまり好きじゃなかったです。
甘苦いっていうか、皮の苦さが砂糖の甘さで余計に強調されていて、
嬉しくないお土産のベスト3位に入っていた気がします。
でも、大人になった今、何となく食べたくなって作ってみましたよ。
↓白い部分をそぎ落として、一晩水にさらします。
f0011412_1837110.jpg

↓千切りして、白ワインで更に一晩漬けて、
f0011412_18375100.jpg

↓大量の砂糖を入れて、ストーブトップでことこと軟らかくなるまで煮込んで
f0011412_183781.jpg

↓寒空に3日ほど干したら完成です。
f0011412_1837103.jpg

これにグラニュー糖をまぶしたら「ボンタン漬け」ですけど、
このままでも十分に美味しいですよ。

でも、子どもたちは甘苦いって、
やっぱりボンタン漬けって大人の味ですね

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2012-02-05 18:42 | グルメ

鹿児島でゲットしたもの

今回の帰省でゲットしものは、
先ずは何と言っても芋焼酎!
↓「吉兆宝山」と「島美人」
f0011412_2191922.jpg

↓次は珍味系で「豚味噌」、「干しキビナゴ」と「つぼ漬」
f0011412_2192365.jpg

↓お菓子は「かるかん饅頭」に「けせん団子」、「かからん団子」
f0011412_219261.jpg

「かからん団子」と「けせん団子」は中身は同じ蒸し餡ですけど、
それを包む葉っぱが違います。
けせんの葉っぱは、ニッキ(桂皮?)の匂いがします。
かからんの葉っぱは、そこら辺の原っぱのトゲトゲイバラ(名前は知りません)でした。
子どものとき、端午の節句で「かしわ餅」として良く食べてましたよ。
↓豆菓子の「雀の卵」と「珍々豆」を添えて
f0011412_2193069.jpg

今回は酒系と食物系だけだったですが、
本当は屋久杉工芸品やさつま焼きが・・・
でも、家族の目が・・ね

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2012-01-04 21:25 | グルメ

葉わさび漬け

今日は花曇、近所をぶらぶら散歩してみました。
スーパーめいりんの桜はもう葉桜になってましたが、
↓昭和レトロなポストに桜は良く似合ってました。
f0011412_20275018.jpg

昨日、友人から葉わさび漬けを頂きました。
↓醤油漬けと粕漬けです。
f0011412_20282011.jpg

鼻につんと来る辛さで、お酒が旨いです。

桜に葉わさび、鳥取はすっかり春です。

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2011-04-16 20:30 | グルメ

さて、困ったぞ・・

先日仕込んだイクラの塩漬けと醤油漬けですけど、
家族で味見したところ、塩漬けに軍配があがりました。
ネットで「いくら 作り方」で検索されたHPを参考にして作ってみましたけど、
簡単にできて、そして、ホント美味しいです。
醤油漬けも美味しいですけど、比べたら「断然、こっち」でしたよ。
↓ご飯に贅沢盛りして、鮭のムニエルをおかずに・・
f0011412_20391475.jpg

まっさる兄さんでしたら、思わず「ぴやー」ですよ。
こんな日には取って置きのお酒も飲みたいな
↓丹後の木下酒造の無ろ過生原酒、山廃「玉川」です。
f0011412_20393726.jpg

これ、外人さんが杜氏という珍しいお酒で
アルコール度数が21.5%もあります。
これをロックでちびり、イクラを一口、
「幸せ~」

さて、今、とっても困っています。
長男の通う中学校で、今度の日曜日に文化祭が開催されます。
そこで、PTAでコーラスを披露することになったのですけど、
そんなのまっぴら御免なので、逃げ回っていたのですが、
先日、見つかってしまってピアノ伴奏を頼まれました。

渋々、引き受けて見たものの、先週、楽譜をもらって愕然・・
「こんなん弾けん、ムリー・・」

でも、ピアノの先生曰く
「譜面どおり弾かなくても、コード弾きでOKです。感じさえ出してくれたら」

その「感じ」が出せないから困っているんですよ。
困った困ったと言っている内に、本番まで、あと4日になってしまって、
本当に困った・・

こりゃ、出たとこ勝負しきゃないね!

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2010-11-03 20:41 | グルメ

北の贈り物2010

青森の友人から今年も素敵なものが届きました。
六ヶ所村の鮭です。
たっぷり腹子の詰まったメス鮭2匹です。
↓でかすぎて、俺持てねーよ。
f0011412_21225798.jpg

↓2腹分の生筋子です。 
f0011412_21231888.jpg

「なますじこ」っていい響きだな・・ 
少し熱めの塩水で丁寧にほぐして、良く洗ったら「なまいくら」の完成です。
↓プチプチのオレンジ色の真珠のようです。
f0011412_21234076.jpg

半分は「醤油漬け」に、もう半分は「塩漬け」にしてみました。
↓こちらは「醤油漬け」です。ダシ醤油1+酒0.5+味醂0.3の割合で味付けしました。
f0011412_21235642.jpg

明日は炊き立てのご飯にたっぷり乗せて・・・・
待ちきれないな

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2010-11-02 21:29 | グルメ

爽とウメボシって

先日TVでアイスの「爽」にウメボシ乗せたら旨い!なんて番組があったらしく、
会社の人も「アプリコットジャムみたいな味で、意外といける!」と

じゃ、試してみなきゃ
↓アイスの上にウメボシってシュールな絵だな
f0011412_2202064.jpg

↓確かにウメボシってがプラムなんだな~って思いましたよ。
f0011412_2204399.jpg

で、感想は?
ん・・不味くはないな
でも、そんな旨いか?
ウメボシ1個じゃよう分からんかったから、2個入れてみたけど・・
ウメボシのしょっぱさがアイスの甘さで相殺されて、
確かにプラムの果肉の味が引き立って、爽やかな感じがしましたよ。

あ!
ウメボシ加えたら、「爽」がより爽やかになるって?
そこか狙いは

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2010-06-23 22:03 | グルメ

茨城の干イモ

この季節は色々と頂き物を頂きます。(なんやそら?)
これまで色々な地方で仕事してきまして、
やはり色々な地方から集まってきて苦労を共にした仲間達とは今でも交流があり、
各地方の珍しいものを頂きます。
↓先日、茨城から干イモが届きました。
f0011412_1822896.jpg

これ、ホントに美味しいです。
↓普通、干イモと言ったらこのスライスタイプですけど、
f0011412_18222895.jpg

↓私が好きなのは、この「丸いも」です。
f0011412_18224521.jpg

甘みが強くって、「ねちゃ」っとした食感が何とも言えません。
生でも美味しい干イモですが、
↓ストーブトップで軽く炙ったら、より一層甘みが増して美味しくなります。
f0011412_1823201.jpg

ホントにみんなありがとう。

こっちから贈るのは、二十世紀梨くらいしかないのにね、
しかも実家が栽培してるんで・・・
「海老で鯛を釣る」みたいで申し訳無いです。
でも、とても嬉しい!

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2009-12-27 18:32 | グルメ

鳥取県中部からの情報発信 (極個人的な趣味から地域、観光名所の紹介など)


by 790516