打吹天女の里から  ~打吹おやじの戯言~

utubuki.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:メダカ( 3 )

由良の用水路をガサ入れしてゲットした我家の「小さいっ子クラブ」ですが、
クロメダカの「クロちゃん」除いて、みんなすくすくと成長しています。
特に「銀ちゃん」
最初は「クロちゃん」と同じ位で2~3cmのやせっぽっちでしたが、
今では「クロちゃん」の2倍位大きくて、体型もメタボになってきました。
↓新入りのウキゴリ「Qちゃん」との2ショットの「銀ちゃん」です。
f0011412_21304188.jpg

↓最初はみんな同じ大きさでしたが、今では「クロちゃん」が一番ちびっ子です。
f0011412_2125279.jpg

この「銀ちゃん」は何という魚なんでしょうね?
図鑑等を調べても、幼魚までは中々紹介していませんので特定できません。
最初はコイ科の魚かと思っていました。
鱗の光り方や口が「へ」の字をしているところから「ハス」じゃないか?とも思いました。
でも、背ビレ、腹ビレの位置がコイ科の魚とは決定的に違うのですよ。
ウグイやタナゴやモツゴでもないし・・・
で、最近は「ボラ」じゃないかと思い始めました。
まず、背ビレ、腹ビレが上下対象であること。 それに最近、
↓頭の形がボラ特有の三角形(ていうか、絶壁頭)になりつつあるんです。
f0011412_2125408.jpg

でも、ボラって海の魚でしょ?
もちろん河口にもいますんで、汽水域でも生息しているんでしょうが、
この「銀ちゃん」をゲットしたのは、大分、上流に入った場所でして、
海水なんて混じらない所ですよ。
ホントにボラなのかな?

でも、ボラだったら30cm超になるんで、家じゃ飼えないな
いつか川に返すことになるんだろうな~
何か寂しいけど・・

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2009-07-03 21:33 | メダカ

メダカの屋外飼育箱作成

今日の鳥取の最高気温は34度近くまで上がったそうです。
梅雨に入って、今週月曜日は近くの用水路が増水するくらいの豪雨でしたが、
昨日、今日はからっと晴れ渡って、もう夏の空ですよ。
山陰デフォの「どんより雲&しとしと雨」とは違って、全然らしくない気候です。
温暖化の影響で、日本全体がトロピカルな気候になりつつあるんでしょうかね?

さて、由良の用水路で今年のGWに捕獲した我家の「小さいっ子クラブ」ですが、
最近、「銀ちゃん」が成長期らしく、餌は良く食べるし見る見る大きくなっていきます。
↓ネットで調べたところ、どうやら「ハス」の幼魚らしい? 口がへの字をしていますしね
f0011412_2112435.jpg

クロメダカ「黒ちゃん」もヤマトヌマエビ?「えびちゃん」もメタボ体型になってきましたし、
6月中旬に「Qちゃん」も仲間入りして、狭い屋内水槽は満員(満魚?)電車状態です。
↓「Qチャン」は胸の吸盤のようなものでどこにでも引っ付きます。ハゼ?、ウキゴリかな?
f0011412_21135259.jpg

季節も良くなったし、「小さいっ子クラブ」も青空が見たいだろうしと思って、
屋外飼育用の水槽を作成することとしました。
↓容器は青森から鮭を送ってきた発砲スチロール箱です。
f0011412_21141132.jpg

↓外観がボロボロでしたので、ダイソーで簾買ってきてボンドで貼っ付けてみました。
f0011412_21143936.jpg

↓赤玉土と近所の小川で拾った流木を入れたところです。
f0011412_21145926.jpg

↓睡蓮や用水路で採取した水草を植えたら、素敵な「ビオトーブ」の完成です。
f0011412_21152431.jpg

水張って1週間放置して、もうこなれてバクテリアも発生しただろうし、
さて、「黒ちゃん」たちを移そうと思ったら問題発生です。
指入れてみたら、水がぬるいんですよ。
冷めたお風呂(30度位?)みたいです。

この飼育箱はウッドデッッキの上に置いたんですが、
南向きで昼間はずっと直射日光のあたる我家の一等地でして、
このままじゃ、「茹でメダカ」になっちゃうな・・・

実際、「Qちゃん」と一緒にゲットした手長エビとズガニを
バケツに入れたままウッドデッキに置いといたところ・・・
手長エビは、昼間の暑さで☆になっていました・・・
ズガニは元気でしたが

こりゃ、こまったな、
直射日光対策を取らなきゃ、でも、完全に日陰にする訳にはならんし、
さて、どうしよう?

この週末対策を考えてみます。

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2009-06-25 21:27 | メダカ

いとしのメダカちゃん

我家はメダカを飼っています。
去年までは、魚は釣るものであり、食べるものであり、飼うなんて思いもしませんでした。
きっかけは、近所の住宅展示会でした。
来場記念にメダカを配っていたんですよ。
只だし、可愛いね!ってなことで、数匹頂いてきました。
ホムセンで金魚鉢や餌等を買い揃えてきて飼いはじめたところ、
餌は食べないし、元気はなくなるし、ん?何か白い斑点があるな?
1週間もしないうちに、みんな逝ってしまいました・・・・

子供は悲しむし、何か落ち込みましたよ。
何がダメだったんだろう?
良く行くゴルフ練習場のオヤジがメダカ飼育のプロで、聞いてみたところ、
「水」と即答されました。 それに、最初から弱っていたんだろうし、
そんときは、水槽に一掴み「塩」ぶち込めと、
そして、ヒメダカ4匹と塩入水と水草を分けて頂きました。

一冬越しましたが、このヒメダカは今でも元気です。
最近は上から覗くと、餌を求めて寄ってきます。
↓カワイイ~ 思わず可憐なお姿に見とれてしまう我家の「ヒメちゃん」です。
f0011412_22512543.jpg

最近はこのヒメちゃんは大量の卵を産んで、次々と孵化していますよ。

で、小さいっ子クラブの仲間を増やそうと、GWに北栄町由良の用水路に行って、
クロメダカと名前知らずの魚とエビを数匹ずつ採取してきました。
そして倉吉市小鴨の用水路では水草と流木を採取して、
水は三朝町の名水街道から汲んできた湧水を使って、
↓小ぢんまりしていますが、すてきなアクアリウムができましたよ。
f0011412_22515743.jpg

↓この中で泳いでいるのは、クロメダカの「クロちゃん」
f0011412_22525518.jpg

↓「クロちゃん」その2
f0011412_22534610.jpg

↓フナのようなボラのようなタナゴのような?名前知らずの「銀ちゃん」
f0011412_22543323.jpg

↓「銀ちゃん」はお姿が凛々しくて素敵です。
f0011412_22545778.jpg

↓そして、何分でも見ていて飽きないエビの「エビちゃん」(って、そのままじゃん!)
f0011412_22551649.jpg

「えびちゃん」は一枚の葉っぱの表裏に各々1匹いるんですよ・・・・カワイイ~!

最近は、この小さいっ子クラブの飼育にどっぶりとはまってしまいました。
朝起きれば、餌あげて、卵採取して、しばらく観察して、「行ってきます!」と出勤して、
仕事から帰れば、ビール片手にヒメちゃんたちとお話ですよ。
「今回の出張は大変だったよ」とか声を掛けますと、「ご苦労さん」と寄ってきてくれます。
餌が欲しいだけだと横で嫁が言っていますが、そんなん無視です。
ね~、メダカちゃん!

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2009-06-12 23:09 | メダカ

鳥取県中部からの情報発信 (極個人的な趣味から地域、観光名所の紹介など)


by 790516