打吹天女の里から  ~打吹おやじの戯言~

utubuki.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:DIY( 44 )

「暑さ寒さも彼岸まで」ってそのとおりですね
↓ 夕暮れはの空はすっかり秋です
f0011412_20475257.jpg

倉吉も朝夕はめっきり涼しくなって、
夏バテならぬ秋バテで体調が思わしくなくて鼻がグスグス言ってます。

木鉢の摺り漆もいよいよ終盤
本日、5回目の漆塗り作業をやってきました。
↓摺り込むたびに艶は増してますが、前回との違いは殆ど判らないです
f0011412_2048087.jpg

f0011412_20475695.jpg

まだ生漆が残ってますので、あと4-5回くらいは塗れそうです。

完成が楽しみですよ。

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2013-09-20 20:56 | DIY
摺り漆4回目が乾燥した状態です。
↓内側
f0011412_22305512.jpg

↓外側
f0011412_2231179.jpg

ここまでくれば、写真では代わり映えはしませんけど、
確実に艶が増してますよ。

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2013-09-07 22:33 | DIY
木鉢の摺り漆作業はボチボチやってます。
1週間で内と外をそれぞれ1回ずつのペースで摺り込んでます。
8月は3回ずつやって、今日、内側の4回目の摺り漆作業をしてきました。
↓今日の作業前、3回目の摺り漆が完全に乾いている状態です。
f0011412_1137192.jpg

↓塗るたびに漆の美しいテリが増してきている気がします。
f0011412_1137925.jpg

さて、摺り漆はあと5回ずつくらいかな?
9月-10月には完成を目指します。

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2013-08-31 11:41 | DIY
「錆漆」で目止めをやり直したおかげで、
これまでの摺り漆はすっかり落ちました。
今日から、摺り漆を再開します。
「錆漆」を施した後は表面がスベスベになりました。
↓漆を塗る感覚が違います。するするっと延びる感じです。
f0011412_13523117.jpg

また気の長い作業の再開です。

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2013-08-04 13:53 | DIY
昨日、「錆漆」で目止めした木鉢は、
↓こんな感じに乾きました
f0011412_17423025.jpg

↓サンドペーパー240番で水研ぎして、600番スポンジで仕上げ
f0011412_17423458.jpg

↓小さな傷や導管まで埋まっている様子が判ります
f0011412_17424081.jpg

ペーパー掛けでこれまで摺り込んだ漆はすっかり無くなったみたいです。
また、1から摺り漆作業の再開です。
気の長い作業だな〜

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2013-08-03 17:51 | DIY
今日は夏期休暇を取りました。
このところ仕事も休日も色々と忙しくて、
庭仕事も漆塗り作業も思うようにできなかったので、
今日は気合いを入れてやるぞ!
...と思ったんですけど、暑くって長時間の休憩中です。

さて、摺り漆の段階に入った木鉢ですが、
↓艶は大部出てきましたけど大きな傷は摺り漆では埋まらないです
f0011412_150271.jpg

考えてみれば、1回あたりの漆コーティングってμmオーダーでしょうから
大きな傷を埋めるのは無理なんでしょうね
この木鉢はそば打ち用に使用したいので、内側の傷はなるべく無くしたい。
ですので、再度、目止め作業に戻って、今度は「錆漆」で処理します。
↓最初に600番スポンジで水研ぎして、
f0011412_14524317.jpg

↓砥の粉を水で溶いて生漆と混ぜて「錆漆」を作ります。
f0011412_14524731.jpg

↓これを大きな傷にヘラで塗り込んで、
f0011412_15114210.jpg

↓最後に全体的に薄く塗り込んで乾燥させます。
f0011412_14525774.jpg

乾燥したら水研ぎして余分な「錆漆」を落とします。
傷の具合によっては「錆漆」の塗り込み作業は2-3回必要みたいで、
漆塗り作業って気の長い仕事だなと思います。

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2013-08-02 15:21 | DIY
漆かぶれになって3週間
やっとブツブツも痒さも治まってやれやれです。
かぶれ中は体の免疫も低下しているらしく、
蚊に刺されたらトビヒになるわ、草を触っても水泡がでるわで
この暑い中、大変でした。
もう二度と漆には手を出さないと後悔しましたけど、
喉元過ぎればで、1週間に一回のペースで
摺り漆作業をやっています。
もちろん肌は一切露出させず、ケミカル用手袋を着用しての作業です。
これまで摺り漆作業を、外を2回、内を2回やりました。
↓大部、漆器の美しい艶が出てきた気がします。
f0011412_1818295.jpg

あと3回ずつ摺り漆して完成させようかな?

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2013-07-29 18:20 | DIY
漆かぶれも1週間もしたら腫れも引いて痒みも治まって、
あとは気持ち割りブツブツを残すだけになりました。

んで、柿渋も十分すぎるほど塗り込みましたので
摺り漆の工程に入りました。
もちろん重装備をして、慎重な作業しなきゃ!です。
もう、かぶれるのはご勘弁ですから
生漆を少々のテレピンオイルで溶いて、丁寧に塗り込みました。
↓昨日は表側 テリがいい感じになってきました。
f0011412_2123056.jpg

↓今日は裏側 こっちの方がコーティング感が出てきましたね
f0011412_2123419.jpg

さ、摺り漆何回やろうかな?

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2013-07-14 21:04 | DIY
今日は「やっちまった!」の報告です。
先週より漆塗り作業を始めました。
初日は完全防護の作業服に薬品用手袋まで慎重に仕事をしていましたが、
この前の日曜日は余りにも暑かったんで、
Tシャツ半ズボンに手袋のみという姿で漆塗りをしたところ、
↓肌を露出した部分がかぶれました。
f0011412_19153939.jpg

丁度、手袋からTシャツの袖までの間、
木鉢の漆を塗った部分が触れたと思われる部分に見事にやられました。
日曜日、月曜日は何とも無かったです。
火曜日の仕事中「ん? 肌がかゆいな..」「「あれ? ブツブツが..」
水曜日は東京出張、暑くって体温が上がるとムズ痒くなって
木曜日も東京、痒い部分が赤くくっきりしてきて痒さも最大現に
で、今日は少し治まったかな?ってな感じです。
やっぱり、漆塗り作業は十分に防護して、丁寧にしなきゃダメですね

しばらくは漆塗りは中断します。
↓当面は柿渋を「丁寧に」摺り込むこととします。
f0011412_19154339.jpg


ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2013-07-12 19:29 | DIY
木鉢の漆塗り作業は次の工程「目止め」です。
先週は最初の工程「木固め」として
テレピン油で融いた生漆を摺り込みました。
ダンボール箱の漆ムロで十分に乾燥したようですので、
今週は柿渋を摺り込む作業「目止め」をします。

この柿渋ですけど、何とも言えない臭いがしますね
最初は家の中でやってたんですけど、家族中の顰蹙を買って
外へ追いやられました。
↓外側を1回塗ったところです。 独特の色艶が出ますね
f0011412_1951994.jpg

↓内側は2回目の塗りです。
f0011412_19511554.jpg

柿渋はすぐに浸透して乾いていきますので、作業は楽ですけど
臭いがね...

早々に終わらせて、とっとと次の工程「摺り漆」に入ろう!
ここまでは淡々と順調に進んでいますけど
これからが気の長い作業になりそうです。

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2013-07-09 20:01 | DIY

鳥取県中部からの情報発信 (極個人的な趣味から地域、観光名所の紹介など)


by 790516