打吹天女の里から  ~打吹おやじの戯言~

utubuki.exblog.jp
ブログトップ

ハバネロ凶暴につき取扱注意!

先日、「カズピン」に頂いた手作りタバスコを紹介しました。

レシピを聞いたら、ハバネロと塩とビネガーのみで作ったそうで、とても簡単だそうです。
早速、我家でも作ってみることにしました。

まずは、原料のハバネロの入手です。
意外と身近に売っていました。
↓倉吉市の地産地消の店「フルテリア」で、こんなに沢山入っていて一袋100円でした。
f0011412_20404312.jpg

↓タバスコらしくするために赤色を選んで、原料の塩とワインビネガーも用意しました。
f0011412_20471888.jpg

フルテリアのハバネロは見た目は小さなパプリカみたいで、ホントに辛いのかな?と
↓試しに赤いやつを少しかじってみました。
f0011412_20473014.jpg

最初は先っぽを少しかじって見ましたが、辛目のしし唐位で、
たいしたこと無いなと思ってもう一口、今度は種までかじったら・・・
「うわー、&%'=>+`<$#"!・・・・・・・」
言葉にならない脳天まで痺れる凶暴な辛さでした。

このハバネロの種を一つ一つ抜く作業は完全武装が必要です。
↓完全武装の次男です。これと薄手のゴム手袋は必須です。
f0011412_20423411.jpg

↓種を取ったハバネロ130gに塩5gとワインビネガー60gをフードプロセッサに投入して、
f0011412_20425756.jpg

↓とても危険な液体ができました。
f0011412_20431519.jpg

フードプロセッサーの蓋を外すのはとても危険です。
強烈な催涙弾を食らったようで、思わず後ずさりしましたもの

↓これをろ紙で濾して瓶詰めしました。
f0011412_20433739.jpg

残った緑色のハバネロはオニオンとニンニクスライスと共に酢漬けにしましたし、
同じくニンニクと一緒に醤油漬けにしてみました。
↓右からタバスコ、醤油漬け、酢漬けのハバネロソース完成です。
f0011412_2044580.jpg

ハバネロソースは6週間くらい熟成させる必要があるそうですが、
どんな激辛ソースに仕上がるのでしょうね
とても楽しみですよ!

それと、ハバネロを取り扱う時は必ずゴム手袋着用することを実感しました。
最初は珍しくもあり、直接触ったり、かじったりしていて、
その後、ゴム手袋着用して下ごしらえしたのですが、
最初に触った時に僅かにハバネロエキスが手についていたようで、
しばらくしたら、ハバネロ触った指先とか、その指で触った顔とかが火が出るような
熱さが襲って来ましたよ。

ハバネロは非常に凶暴です。
取扱は十分注意が必要だと身にしみて分かりました。

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2008-08-31 21:02 | グルメ

鳥取県中部からの情報発信 (極個人的な趣味から地域、観光名所の紹介など)


by 790516