打吹天女の里から  ~打吹おやじの戯言~

utubuki.exblog.jp
ブログトップ

冠雪の大山

今年は冬の到来が早く、11月中旬に早くも大山に冠雪が見られます。
紅葉も早々に去って行った大山に、先日、旧ミノルタレンズの試験撮影
も兼ねてドライブしてきました。

私は銀塩カメラのミノルタα-707iを所有していました。
その後、デジタル時代になって、CANONユーザーになりましたけど、
旧ミノルタレンズをいくつか所有していおり、
特にマクロレンズをもう一度使いたい衝動に駆られ、
先日、SONYのα505をオークションでゲットしました。
私が所有しているミノルタレンズは以下の3個です。
・AF 100 macro F2.8 new
・AF 35-70 F4
・AF 24-80 F3.5-4.5 new
特に 100 macroは狙って写真を撮る楽しみを教えてもらったレンズです。
↓左から、α505&AF24-80、AF35-70、AF100macroです。
f0011412_16312755.jpg

今回、AF24-80がα505の常用ズームとして使用できないか冠雪の大山をモデルに風景撮影をしてみました。
↓関金の野添地区から見える烏ヶ山(左)と大山(右)
f0011412_16274694.jpg

↓東大山大橋からの烏ヶ山
f0011412_16291684.jpg

↓地蔵峠からの大山
f0011412_16282618.jpg

いいじゃないですか
決して、派手目な発色ではないですけど、自然な描写をしてくれますね
もっとも解像度が決して高くなくて、等倍で見ますとエッジがボケますけど
BLOGに掲載するのには十分ですね

しばらくは、ミノルタレンズで遊べそうです。

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2013-11-21 16:54 | 地域

鳥取県中部からの情報発信 (極個人的な趣味から地域、観光名所の紹介など)


by 790516