打吹天女の里から  ~打吹おやじの戯言~

utubuki.exblog.jp
ブログトップ

大平山の植樹活動

11/17 倉吉市大平山で植樹を行いました。
大平山は倉吉市の天神川と東郷湖に挟まれた日本海を臨む里山です。

植林した場所は、倉吉駅前から東郷湖に向かう県道の短大への入り口付近で、
通称「千坂」と呼ばれている場所ですけど、
昔の人は「血坂、血赤、地赤」(ちあか?)と呼んでいたと聞いたことがあります。

私が「薪割クラブ」のメンバーとして参加している讃郷愛林協会の活動で
総勢20名近くの参加者がありました。

植樹したのは、ヤマザクラ、ケヤキ、クヌギ等の雑木です。
↓以前は梨畑だった県道に面した斜面に、皆で植えていきました。
f0011412_1012640.jpg

↓ヤマザクラを植えているところです。
f0011412_102510.jpg

私は炊事係を仰せつかりまして(ラッキー!)
山には入らずに楽しい飯炊きをさせていただきました。
↓屋外用薪ストーブ2台用意して、火熾ししているところです。
f0011412_1031337.jpg

↓二升炊きの羽釜で水の分量を人差指第1関節まできっちり図って炊き始め
f0011412_1075791.jpg

羽釜炊飯の手順を備忘録として残しておきます。
洗った米にきちんと分量の水を加えたら30分程度置いといて、
強火で一気に炊き上げました。目安として、蓋から湯気が立ち、その後、
お米汁の粘った湯気に変わる位までです。ここまで約15分
少し焦げた香りがしたら、大きい薪を抜いて弱火で10分
最後に乾燥した笹の葉を一掴みくべて強火で1分
薪ストーブから降ろして蒸らしを10分
↓炊き上がりです。
f0011412_10112630.jpg

三朝町の「きぬひかり」のはぜ干し新米とのことで、ふっくらと炊き上がりました。
ただ、お焦げを米1個分作りたくて、最後に笹の葉をくべたのですけど、
それが余計だったみたいで、お焦げが少し多かったみたい。
でも、それはそれで喜んでいただける方もいて、美味しいご飯が炊けました。
↓もう一つの薪ストーブでは、丁度、具沢山の豚汁も出来上がって、
f0011412_1012829.jpg

↓メンバーみんなで昼御飯です。 
f0011412_10133555.jpg

一仕事後の(といっても、私は炊事しかしてませんが)外で食べる飯は格別でしたよ

ほんじゃ!
[PR]
by 790516 | 2013-11-20 11:11 | 薪ストーブ

鳥取県中部からの情報発信 (極個人的な趣味から地域、観光名所の紹介など)


by 790516